スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山ヒルクライム②

~①がまだの方はコチラから~


鉢巻展望台で少し休憩。
ボトルの水もとっくに空になってたので先を急ぎます。


あんまりゆっくり休憩してると上るの嫌になりそうやし、
脱水症状がでても困りますからね~。(+。+)


再び表六甲ドライブウェイ上ります。


相変わらずギアは一番軽いので固定、
時に蛇行、時にダンシングをしながら限界ギリギリで上ります。


残りのカーブは後一個!


最後の力をペダルに込めてガシガシガシ、
そしてとうとう表六甲ドライブウェイを制覇!(^^)//゛゛゛パチパチ


この上りきったところが『丁字ヶ辻』といいまして、
残念ながらここが山頂ではありません。( ̄_ ̄|||)


左に行けば牧場や公園、右に行けばケーブル駅や山頂方面です。


2009_09_24_10.jpg


とにかく観光地なので色んな施設があって、
道も複雑、どこが山頂なのかもわかりづらいのです。(+。+)


ここを右折し、しばらく走るとやっと売店が見えてきました。ホッ(-。-;)


何はともあれ水分補給です。


自販機で緑茶を買い350ml一気飲み!


ゴクゴク(´c◇ゞ プハー(^o^)□


そして水を買いサプリを溶かしドーピング剤を作ります。


すぐ隣で休憩してたローディーさんを発見!


(・_・)エッ......? また声かけたんかって?


はい、もちろんです!(≧m≦) ププッ


本日一人目の出会いで~す!(^O^)/


2009_09_24_11.jpg


加古川から来た笑顔がとっても素敵な方です!


見ての通り性格がそのまま顔に出たような、
話してても凄く穏やかで優しい感じの人でした。


私より年上なのにレベルが全然違います。(+。+)


足着くとか着かないの問題じゃなく、タイムを計って上ってるような人です。


しっかり心拍計も付けてました。(^。^;)


2009_09_24_12.jpg


ヒルクライムにチャレンジしようかと思ってると話したところ、
色々アドバイスをいただきました。


無理しすぎると膝を痛めるとか、やっぱ筋力不足だと上りきれないだとか、
上ってるうちに足を着く回数も減ってくるそうなのですが、
逆にあまりに辛くてここで止めてしまう人もいるそうです。


この段階では確実に後者。( ̄_ ̄|||)


あっそうそう!


ここでもう一人出会いがありました。


2009_09_24_13.jpg


人ではないですね・・・。(^^ゞ ポリポリ


それより私のボトル、ペロっと飲み口舐めないでね。(;¬_¬)


やたら人懐っこい黒猫ちゃん、エサをもらおうとスリスリ身体を寄せてきます。


う~ん、可愛いやつめ~!o(*^ー ^*)o♪


でも私が持ってるものといえば補給食の『パワーバー』のみ。


バックポケットから取り出すと、より一層身体をスリスリさせてきて、ミャ~~~♪


こんなん食べるんかなぁ~?


試しに少しちぎってあげてみた。


猫パンチで叩き落された・・・。


「・・・・・」


「・・・・・」


┐('~`;)┌ フッ!





(;`O´)凸 やんのかコラーッ!





なんぼ腹が減ってても猫ちゃんにはパワーは必要なかったみたいです。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


山頂まであと少し、
加古川の方と黒猫ちゃんにたっぷり元気をもらい、再び走り出します。(^。^)b


なんせ方向音痴なもんで、道を間違って下っては上り、
下ってはまた上りと余計な労力を使ってしまうのです。(+。+)


どうにかこうにか最終目的地の展望デッキに到着!


2009_09_24_14.jpg


シルバーウィ-ク最終日ということで、観光客が多かったです。


若かりし頃、夜景を見によくココへ来ました。


関西の定番中の定番デートコースでございます。


まさかこの歳になって再びココへくるとは・・・。


しかも自転車で・・・。 (! ──__──) ジトーッ!


展望デッキから見た景色です。


2009_09_24_15.jpg


曇っててキレイとはいえません。_| ̄|○ ガクッ!


やっぱ六甲は夜景ですね。


何といっても『百万ドルの夜景』というぐらい有名ですもんね。


まぁとにかく上り切った証ではあります。(v^ー°)


曇ってて景色は残念ですが、一瞬小雨が降ったぐらいで、
自転車乗りにはラッキーだったんではないかと思います。


帰りも少し道に迷い、
『方向音痴症候群』もここまで来れば我ながらあきれ返ってしまいます。


さすがに山頂付近は気温が低く、汗が冷えてさらに体温を奪います。


このまま一気に下れば間違いなく凍えるでしょう!(≧m≦) ププッ


さぁ~ここで今回の新兵器の登場です。


そう、ウインドブレーカーです!d(^-^)


(^o^)/は~い!突然ではございますが~♪


パールイズミ 『プレミアム ウインドブレーカー』インプレッション~!


(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ パチパチ


感想からズバリ言います!



ウインドブレーカー最強!



快適!まさに快適!


お値段も高いだけあって普通のナイロンほどガサガサしてません。


風はしっかり防ぐものの、しなやかで柔らかい素材。


マジ買って良かったです。


てかヒルクライムには必需品でしょう!


ヒルクライムのみならず、これからの朝晩の冷え込みや、
日中でも少し肌寒いと感じた時に、バックポケットに忍ばせておくと、
ほんと便利だと思います。


インナーを含め、ウエア類は快適にライドする上で、
すごく重要なアイテムだと感じました。


インプレはこの辺で終わりまして、
この距離を下りっぱなしというのはブレーキを握る手にかなりの負荷がかかります。


バーテープを薄手にしたのが余計に影響したのか、
親指と人差し指の間が痛かったです。(+。+)


2号線に下りてきても、六甲山頂で冷え切った身体を戻す為、
しばらくはウインドブレーカーを着たまま走りました。


なにわ自転車道、そして河川敷、
コース的に補給ポイントが無いのでドーピングもできず、
ほとんどハンガーノック状態。


おまけに初心者には無茶なヒルクライムが祟って膝を痛め、
追い討ちをかけるように強烈な向い風のせいで巡航速度は20km/h。


それでも日没が迫ってきてたので、ろくに休憩もせずに走り続けました。


自宅に到着したのがPM5:30
なんとか暗くなる前に帰ってこれました。


総走行距離:126km


距離のわりに過去2番目ぐらいの強烈な疲労感。


やっぱヒルクライムはキツイです。_| ̄|○ ガクッ!


もう二度と六甲山なんて行くか~~~~~っ!


って昨日までは思っていました。(≧m≦) ププッ


おいっ!六甲山!


もっとスキルアップして、いつかはリベンジしてやるからな~!(*`д´)/


それまで憶えとけよ~!


今日はこれぐらいにしといたるわ! ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご苦労様。
お疲れ様。
無事生還出来て良かったね。

処方箋出しますね。

「リベンジ」というお薬出しておきますね。 六甲山の坂の下で受け取ってくださいね~。
常習性がありますでほどほどにしてくださいね・・・。

っていうくらいハマりますよ!坂はねっ!
「あそこ」を制しない限り「心」が満たされないでしょう・・・。

エディ・メルクス
「人食い」と異名を持つ選手のブランドのバイクオーナーに出会ったのは貴重じゃないですか?
少なくとも田舎の新潟で見たこと無いですから・・・。
エディに惚れてその自転車の乗っているなら、きっとかなりコアなローディさんですよ。

展望台から「海」が見られるのって最高ですよね。
ますます六甲山に行ってみたくなりました。

ウインドブレーカー
相当良かったみたいですね! 参考にさせていただきます。
・・・う~・・・また物欲がぁぁぁ!

おつかれさまでした!

ちゃり爺さんへ

最近ハプニング続きだったので、
ほんと無事に帰って来れて良かったです。

ちゃり爺さんは六甲山上ったことありますか?
無かったら体調を万全にしてからチャレンジしてみては?d(^-^)

kenoneyさんへ

しんどくて辛くて上り坂なんて大嫌いやのに、
予想以上の打ちのめされ方に、
このままでは終われない気持ちになりました。
もしかしてこれが“坂バカ”の始まりなのか・・・?Σ( ̄口 ̄;;

メルクスの実車は私も初めて見ました。
中古車としてショップに展示してたヤツを衝動買いしたそうです。
そうとう好きなんでしょうね。(;^_^A アセアセ

神戸は近距離で山と海が楽しめるところです。
それと芦屋は高級住宅街がありこの辺りを走ってると、
高級ドイツ車をよく見かけます。
セレブの匂いがプンプンしますよ~。 (^。^;)

ウインドブレーカーは便利ですね~。
まだ一回しか使ってませんが、これからも重宝しそうです。
底なしの物欲!危うしkenoneyさん~!ヾ(>▽<)ゞブハハハ
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。