スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山ヒルクライム①

昨日は祭日で子供たちと休みが一緒になったにもかかわらず、
運良く?一日フリーになりました。(^O^)/


一日フリーですよ!
乗るでしょ~! 絶対に乗るしかないでしょ~!ヾ(>▽<)ゞ


もうロングはそこそこ走れるようになりました。
頑張れば300kmも達成できるでしょう!←《ザ・お調子者》


そうなると、あと考えることは一つ!( ̄ー ̄)ニヤリッ



登ったるやないかいっ!(*`д´)/



そう!今度は西でも東でもなく、上です!(≧m≦) ププッ


この辺でどの山が一番高いんや?


えぇ~?言うてみ~!


って自分で調べんかいっ!(゜゜ )☆\(`-´メ) バシッ!


500m級前後の山は数あるんですが、
私がチャレンジしてみたかったのは標高1000m級の山。


となるとやっぱ六甲山?( ̄~ ̄;)ウーン・・・


他府県やけどまぁえっか!一日フリーやし。d(^-^)


昨夜の雨の名残が路面に残る中、朝8時30分出発!


天候は曇、予報では曇一時雨なので大丈夫でしょう。


でも標高1000mの山頂やのに本当に天気大丈夫?(;^_^A アセアセ


あっそうそう!
今回いよいよ活躍する機会がやってきたウインドブレーカーを持っていきます。


たたむとこんなにコンパクト、
重さも80gとジャージのバックポケットに入れても全くストレスありません。


2009_09_24_01.jpg


枚方から河川敷に入り大阪方面へ。


河川敷も昨夜の雨の影響でこんな状態。


2009_09_24_02.jpg


土手を上がったり下りたり、道を選んで走らなくてはなりません。(+。+)


鳥飼大橋を渡り、神崎川の支流から続く『なにわ自転車道』に入ります。


ここで方向音痴という私の持病が発症。


地図をプリントアウトして携帯してたにもかかわらず道に迷い、
結局、前回自転車仲間の59さんと神戸へ行ったときと同じで、
豊里大橋まで出てしまいました。( ..)ヾ ポリポリ


内環状線を走り、『吹田大橋南詰』からなにわ自転車道へ。


2009_09_24_03.jpg


なにわ自転車道を終点まで行き、『神崎大橋』を渡って国道2号線。


あとは神戸市灘区まで延々と走ります。


御影公会堂前で右折、前方には六甲山が見えます。


ここまでの距離ジャスト50km、さぁ~ここからが本番です!


まだ建物がいっぱいあり、完全に街中ではありますが、
もうすでに上り坂一辺倒です。


2009_09_24_04.jpg


『高羽2』交差点


ここを右に進むと六甲ケーブル下を通り、表六甲ドライブウェイに入ります。


ヒルクライム初心者なので、
初心者は初心者らしく、完走を目指します。


まだ上り始めたばっかりやのに、
予想以上の傾斜に息が上がります。(´ヘ`;)ハァハァ


それでも色んな筋肉を総動員して、なんとか頑張って上ります。


毛虫と言われようが、のろまなカメと言われようがかまわない、
ゆっくりでいい、ゆっくりでいいからできるだけ足を着かずに上ろうと・・・。








でも・・・








2009_09_24_05.jpg



どんだけキツイね~~~~ん!



まだ序盤やというのに、もう足を着いてしまいました。_| ̄|○ ガクッ!


ギアは売り切れ、苦しまぎれのダンシングもその場しのぎ、
表六甲ドライブウェイに入っても何度も限界で足を着く。


2009_09_24_06.jpg


ちょうど中間辺りでボトルの水分も切れましたが、
山頂まで行かないと売店も無ければ自販機すらありません。(T-T)


車が通らない時を狙って、蛇行運転で少しでも傾斜を軽くし、
なんとか上り続けれるコツをつかもうと工夫をしました。


所々にこんな看板があります。


2009_09_24_07.jpg


もうコレを頼りに距離感を掴むしかありません。


後何キロ?ではなく、後カーブ何個?って感じで・・・。


結構高いところまで登ってきたところに、『鉢巻展望台』というのがありました。


2009_09_24_08.jpg


もちろんここで休憩。ホッ(-。-;)


展望台から望む神戸の町並み。


2009_09_24_09.jpg




突然ですが今日はここまで。 明日に続きま~す!(^O^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホントは好きなんでしょ?

いいなぁ・・・六甲山ですかぁ・・・。 登ってみたい!
街中から急坂になっていくのが写真からもよく分かります。 排ガス厳しくないですか?
私の走る坂は空気が綺麗なトコロ「しかない」のでちょっと心配です。
軽トラの後ろを延々と走らされているみたいなのかな?(爆)

フロントがコンパクトでも発売開始後すぐ完売しちゃいますよね~・・・。 私の最近の悩みでもあります。
今のスキルのままノーマルにしたらどうなっちゃうのでしょうか? (-∧-)合掌・・・

私は前回の「悪場峠」ですっかり弱気になってしまいました・・・。 2日間ほど足が重かったし。
でも、コレばっかしは「走って走りまくる」しかないんですよね~・・・。
良い機材に換えた人は特にね・・・。

元気

元気が有っていいですね。
さすが若さですね。

kenoneyさんへ

排ガスは慣れてしまってるのでそんなに気になりません。
でも確実にたっぷり吸い込んでるでしょね。(^_^;)

それよりも交通量の多さがゆえの危険性のほうが気になります。
特に関西人は頭突っ込んだもん勝ちって気質があるもんで、
強引なドライバーが多いように思います。

なので空気の良いところを走れるときは、本当に気持ちよくて、
思わず深呼吸してしまいます。d(^-^)

今回は機材以前の問題だということが身にしみて解りました。
よければパート②も見てやってください。m(__)m

ちゃり爺さんへ

元気があるんでしょうか?(;^_^A アセアセ
勢いだけで行ってるところがある気がします・・・。
好きこそ何とかってヤツでしょうか?(≧m≦) ププッ

始めまして@ブログも見てね

やっぱ、皆もきついんやなぁ~表六甲

私も週一で登ってますが 未だにキツイです^^;

鉢巻展望台はホンマ助かりますわ(笑

気さくな方ですね^^

共感持てたんで、次もブログ見させて頂きます~



もじゃ夫さんへ

初めまして~!(^O^)/
表六甲はいまだ再チャレンジしてません。
でも宝塚経由なら何とか完走できました。
なにぶん貧脚なもんで、いつかは表六甲を制覇したいと思ってます。d(^-^)

でも表六甲を週一って、もじゃ夫さんもかなりの“坂バカ”ですか?(≧m≦) ププッ

No title

あはっ(笑

ばれちゃいましたね^^;

この半年間、自転車で坂しか登ってないんです(爆)

もう自転車は坂を登る道具と化しています。 (おかげで平地が苦手)

プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。