スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面ヒルクライム

最近すっかりロング漬けの私ですが、
こんな私でもたまには山でも登りたいなぁ~なんて思うのです。


前日ネットの地図で近場の山をさんざん調べ倒しましたが、
ヒルクライムド素人の私は何処に行ったらいいのかさっぱり????┐('~`;)┌


結局、土日はローディーで溢れるという、箕面(みのお)へ行くことにしました。


朝7時起床、子供たちを学校へ送り出し8時出発。


コースは枚方大橋から国道170号線→171号線、
途中から府道4号へ入り府道9号へ。


府道9号線を突き当たり、右折すれば、ここから本格的な上りに入ります。


2009_10_03_01.jpg


昔の彼女と車で来たことがありますが、
ほんと昔過ぎてコースも距離感も全然覚えてません。


ましてや自転車で上るのは初めてなので、
オーバーペースにならないように気をつけて走ります。


やっぱ上りはキツイよなぁ~、息切れるなぁ~、
なんて思いながら走ってると思ったより早く山頂らしきとこに到着。


あれ?箕面の滝は?(・_・?)


どうせ来たのなら箕面の滝も見て帰ろうと思ってたのですが、
それらしき所が見当たりませんでした。


もう少し先かとしばらく下りましたが、行けども下るばっかりでUターン。


再び山頂に戻ると、途中で追い越した年配のローディーさんが休憩してたので、
道を尋ねました。


追い越すときにかなりの年配の方だとは思っていましたが、
近くで見ると相当なおじいさんです。( ̄□ ̄;)


「こんにちは~!箕面の滝ってまだ先ですか~?」


汗ダラダラで、息もタエダエの状態。
誰が見ても、もう少し休憩せなアカンやん!って感じの状態やのに、


「一緒に行きましょうかぁ~」


申し訳ないとは思ったのですが、すぐに立ち上がって自転車にまたがったので、
お言葉に甘えて道案内してもらいました。(^^ゞ ポリポリ


2009_10_03_02.jpg


結局もう少し先まで下ってれば到着してたのです。
私が勝手に山頂に滝があるなんて思い込んでただけだったのです。


しかしこのお爺さんライダー、何歳だと思います?(^。^;)


私も聞いて腰抜かしそうになったんですが・・・。


78歳ですって・・・。(-。-) ボソッ



ヒエェェェェェェェェェェェ!ε=ε=ε=(ノ ̄□ ̄)ノ



ありえへんっ!( ̄□ ̄;)


平地ならまだしも、
80前のお爺さんがヒルクライムするか?(! ──__──) ジトーッ!


そら~上りも遅ければ下りも遅いですよ。


でもそんなの関係ない!


トップチューブの端から端まである長い空気入れを付けた、
昔から乗り込んでる感じの細身のクロモリバイク。


休みながらでも上りきるその体力、そしてそれを上まわる精神力!


カッコイイ! 人間としてカッコイイ!


思わず別れ際に「頑張ってください!」なんて声をかけてしまいましたよ。


もう、十分すぎるぐらい頑張ってはるのに・・・。(;^_^A アセアセ


丁寧にお礼を言って別れ、私はここから滝見物。


2009_10_03_03.jpg


このトンネルをくぐると滝へと下りていく、
つづら折の急坂があります。


こ~んな感じ。


2009_10_03_04.jpg


昔はこの手すりにズラーーーと野生のサルが座ってたのに、
一匹も見当たりません。


防御ネットでも付けたんでしょうか?


絶対に目を合わせず、油断してカバンをひったくられないように、
気をつけながら下りていったんですけどね~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


急坂をスロープ状に下りていくと、途中から自転車では通れない道に・・・。


ここで出会ったトレックのお兄さんとバイクを並べて止め、
写真を一枚パチリ! /■\_・)


2009_10_03_05.jpg



クリートカバーを靴裏にセット!
そしてこの道を下りて行けば滝に出ます。



2009_10_03_06.jpg



これが『箕面大滝』です!



2009_10_03_07.jpg



野鳥が飛び立つ瞬間を激写! ナイスタイミング!( ̄ ̄ー ̄)v


そして滝の定番っぽい写真。( ..)ヾ ポリポリ



2009_10_03_08.jpg



人はまばらでしたが、それでもマイナスイオンをたっぷり浴びようと、
滝の前で両手を広げてる方がいます。(≧m≦) ププッ


川沿いに歩いてここまで上がってこれるハイキングコースもあります。


秋になると紅葉も凄くキレイそうです。



2009_10_03_09.jpg



箕面大滝を後にし、次の目的地である『勝尾寺』へ向かいます。


一度下ったのでもう上りはないと思ってたのですが、
本当にキツイのはココからでした。(^。^;)


再び上り坂になり、勾配も今までよりキツく、
これ以上軽いギアは無いとこまでいきましたが、
何とか足を着かずに上りきり、勝尾寺に到着。


2009_10_03_10.jpg


どうもココが山頂らしいです。


少し休憩後、栗生間谷経由でダウンヒルを楽しみ、
府道4号から来た道を戻ります。


ヒルクライムの後の平地は楽に感じますね~。(^。^)


標高はたぶん500以下だと思うんですが、
ヒルクライム初心者の私には、それなりに楽しめました。


無理せずマイペースではありますが、
いつかは1000m級の山にチャレンジしてみたいです。


あくまで完走狙いですが・・・。(^^ゞ ポリポリ


本日の総走行距離: 69km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我々もまだまだですな・・・

もの凄い先輩に出会いましたね。 格好良すぎます。
街でよく見かける先輩方は「歩くのもやっと」な方々が多いですが、この先輩は格好良すぎます!

我々もまだまだ「はな垂れ小僧」ですね。
お互い「ナイスな先輩」に成れるよう頑張りましょう!

しかし、いいなぁ~・・・、
坂登れていいなぁ・・・。

大阪から近い1000m級の峠って何処ですかね~?
たぶん枚方からなら、伊勢湾目指せばイヤでもイッパイ登れますね~。
そうなると、帰りは輪行ですね。

kenoneyさんへ

間違いなく私が今まで出会った中の最年長ローディーさんです。
まさにTVで出てくるようなスーパーお爺ちゃんと言っても過言ではないでしょう!

刺激されますね~。
こんな方と出会うとほんと刺激されます。

しかし休み休みとはいえ、上れるもんなんですね~。
この年齢で上るという気持ちに感服です。(シ_ _)シ

私としては、ヒルクライムの楽しさが少しずつ分かってきた気がします。
1000m級を上りきって素晴らしい景色を目の当たりにしたら、
もっともっとヒルクライムが好きになるかなと思いまして。(^。^)

ところでkenoneyさん!
伊勢湾目指すと言うことは、また私に近畿地方を出ろと?(;¬_¬)

確かに高山だらけですが、
今の私にはとても勇気がありません。_| ̄|○ ガクッ!

No title

箕面迄来て頂いたお返しに
関西医大病院横の休憩所を通り
嵐山まで行きました。
また一人での時に寄せて頂きます。

ちゃり爺さんへ

関西医大の休憩所って円形ベンチの事ですよね~。
あそこはトイレも自販機もあるからいいですよね。(^。^)
お会いできることを楽しみにしています。(^-^)b
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。