スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SELLE SMP インプレ

自転車に興味の無い人からすれば、
これほどの無駄遣いがあるでしょうか?


いくら自分の小遣いの範囲でやってるとはいえ、
このブツを買ったことは身内には決して口外できません。


なのでこのブログで大々的に取り上げて、
ましてやインプレッションまでしてしまうなんて、
ほとんど自殺行為といっても過言ではないでしょう!(≧m≦) ププッ


まぁ一言、言い訳をさせてもらうなら、
正味な話、100kmぐらいのRIDEならサドルなんて何でもいいんですよ。


でも200kmを越えるようなロングツーリングになると、
体力と脚力は残ってるのに、おケツだけがヒィヒィいってたんでは、
何とも腑に落ちないわけですよ。


ただこのサドルってのが厄介な代物でして、
「高いから◎」とか「有名やから◎」という問題でもなく、
人それぞれ骨盤の形状が違うように、
座って見なければ解らないってのが実情です。


さらに言うならば、ほぼ何処のショップに行っても、
お試しサドルなんて皆無でありまして、
実際に購入するとなると、私の尻に合うか否かは
買ってみないと分からないのです。


ほとんど“勘”、もしくは“運”、はたまた日頃の行い?(≧m≦) ププッ


それも千円、二千円の物ならピッタリ合うやつが見つかるまで、
何回でも買ったるがなぁ~なんて言えるんですが、
いかんせんお値段が一桁違いまして・・・。(;^_^A アセアセ


私も“当たる”確率を高めようと、雑誌の特集を読んだり、
ネットで調べたり、実際に購入された方のブログを参考にしたりしたのです。


なので他に“サドル探しの旅”に出てられてる方がいれば、
このインプレが少しでも参考になればと思います。


すっかり前置きが長くなりましたが、では早速!


早速ではないか・・・。( ..)ヾ ポリポリ


前回のサドルはフィジークのアリオネ。


これはもともと付いてたノーマルサドルに比べ、しなりも無く、パットも硬いです。


その代わり座面がフラットで広いので、痛くなってくるとずらすことができます。


誰にでも合いやすいと評判だったので買ってみましたが、
痛くなる部分も、痛くなる距離も、ノーマルとさほど変わりませんでした。


その代わり、サドル自体がカッチリしてるせいか、
ペダルをしっかり踏むことができる感じです。


決して悪いサドルだとは思いません。


ただ私の場合、尻以外に尿道辺りにも圧迫感があったので、
そういう意味では座面がフラットなアリオネは失敗だったのかもしれません。


で、今回無茶買いしたニューサドルがSELLE SMPなのです。


2009_08_08_01.jpg


色んなタイプがあるのですが、私が選んだのは“ストライクのストラトス”
コンポジットやエボリューションのようなレーシーなヤツではなく、
わりとパットが厚いヤツを選びました。


まるでコンコルドのような形状です。


この形状がゆえ、ハマればサドルが消える“天国の椅子”、
合わなければ“拷問椅子”と言われてます。( ̄_ ̄|||)どよ~ん


まさに一か八かの勇気を出した選択でしょ!(;^_^A アセアセ


この賭けのような買い物にもちゃんとした理由があります。


コレです!


2009_08_08_02.jpg


すっげぇ~穴でしょ~!(≧m≦) ププッ


穴開きサドルは数あれど、ここまで開いてるのはSMPだけでしょう!
まぁこれがウリなんですが・・・。


ここまで開いてりゃ~せめて前立腺圧迫ぐらいは回避できるだろうと
考えたわけです。


ただ、ここまで大口径だと
私の大事なお稲荷さんが「コンニチハ~」しないのか?(! ──__──) ジトーッ!


まぁその辺は大丈夫だったんですけどね。(≧m≦) ププッ


しかし何回見てもデカイ穴ですね~!


なんかコレってどっかで見たことあるような。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


「・・・・・」


「・・・・・」


「・・・・・」




Σ( ̄口 ̄;;ソープのスケベ椅子?




ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


冗談はさておき・・・


実際に座ってみると穴が開いてるって感じはしません。


コンコルドのような形状も違和感ありません。


(◎_◎;)おっ!当りか?


問題は長距離。


水曜日にビワイチで250km弱走ったのですが、
やっぱ尻は痛くなります。(T-T)


ノーマルもフィジークもSMPも、同じぐらいの距離で痛くなります。


全くタイプの違う形状を選んでもこの結果なら、
サドルの問題ではなく、私の尻が悪いのでしょう!


昔から私は親に「あんたの尻は尖がって痛い」と言われてましたから。(-_-;)


ただこの大穴のおかげで、尿道辺りの痛みがほぼ無くなりました。


走りながらサドルの下から触ってみると、
ありえへんぐらいモッコリと何かが出ています。


決してお稲荷さんではありません。(≧m≦) ププッ


ゲッ ( ̄▽ ̄;) 今までのサドルはこんなにも圧迫してたんや~!


改めてこの穴開きの効果は絶大やなと確信しました。


今までは長距離を走ると、
右の太腿だけ曲げるたびにピリピリと電気が走るようになっていました。


私はてっきり過度な筋肉疲労から来るものだと思っていました。


ところが、このサドルに換えてみると、
250kmのロングでも、いつものようにピリピリならないのです。


もしかしてこれはサドルによるオマタ辺りの圧迫が影響してたのかと、
考えもしなかったことに気付いたのです。


SMPはポジション合わせがシビアだと聞きます。


もしかしたら、本当に自分に合ったポジションがあり、
尻の痛みも少しは改善されるかもしれません。


たとえこのままでも、尿道辺りの痛みが無くなっただけで、
このサドルは私にとって正解かもしれません。


サイクリストは勃起傷害の危険性が高いといいますし・・・。(;¬_¬)


上を見ればきりがないので、
たぶん“サドル探しの旅”はこれで終わりそうです。


たぶんです。( ̄-  ̄ )b


2009_08_08_03.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次はカーボンで・・・

私にとっては「魔女の鼻」です。 スケベ椅子、・・・ムフッ!適確な表現ですね。

旅は終わり?
いやいやまだまだですよぉ~! 旅は永遠です!
究極はカーボン! ストラトスが合うのなら次は「軽量化」
・・・なんてね。

でも骨格的に合いそうなら、クッションはレーパンのパッドだけでじゅうぶんですよ。
そうじゃなきゃなんのために、あんな見た目恥ずかしいパッドがあるんですか?(笑)

古くはスペシャが「尿道確保サドル」を出していましたが、スケベ椅子ことSMPはある意味究極ですよね。
必要最小限、というか要らない座面は「要らない」的な潔さを感じます。
いずれにしても私たちメンズにたいへん優しい設計ですね~。

いずれにしても理想のサドルに出会えて良かったですね。
これは無駄遣いじゃない! ウンッ!

あ~欲しい、SMPのフルカーボンサドル・・・。

kenoneyさんへ

フルカーボン・・・。( ̄~ ̄;)ウーン・・・
見た目は最高ですが、尻にも財布にも厳しい選択です。(;^_^A アセアセ

SMPは合ってるのかどうか正直解りません。
ただ今までの中では痛いのが尻だけになったので一番いいかも。

軟弱な私の尻には、さらにパットが厚いグライダーでも良かったかなと思ってるぐらいです。

レーパンのパットにも問題があるかもしれないので、
サドルポジションと一緒に色々と考えてみます。d(^-^)

ここだけの話、ビワイチで120km越えた辺りで、
オムツ買ってレーパンの下にはいたら痛くなくなるかな?
なんて一瞬頭によぎりました。(≧m≦) ププッ
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。