スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の教科書

またやっちゃいました~。


しかも2冊。


いつもタイトルにやられちゃうんですよ。


最近はロングライドが多くなってきて、
ただでさえドーピング代がかさむというのに・・・。(´Д`)=3


今月の教科書です!


2009_6_20.jpg


『バイクラ&ファンライド』


しかし、いつもいつも私の心を揺さぶるようなタイトル考えますよね~。


ペラペラとめくると、
何かしら買ってゆっくり読みたい記事があるんですよ~これが。


ネタが一周するまではこれからも買っちゃうんでしょうね。(;^_^A アセアセ


ところで・・・


今日は自転車仲間の59さんが、
60歳の誕生日記念に、1人で琵琶湖一周にチャレンジしています!


この記事をUPする頃には帰ってきてるでしょうか?


果たして無事に完走できたのでしょうか?


しかし60歳っていえば、私の親でもおかしくない世代ですよ。


なのに琵琶一や200kmにチャレンジする気持ち、
それを実際にやっちゃいそうな体力、ただただ頭が下がる思いです。


凄く刺激を受けます。
私のチャレンジ精神に火をつけてくれます。


ハッキリ言って負けてられないですよ!


いまだ筋肉痛が取れない状態ですが、
琵琶一と聞いてウズウズしてきました。((o(> <)o))


私もいつかは自走で琵琶一チャレンジしてみたいです。


南湖でもなく、北湖でもなく、正真正銘の琵琶一を!(-_☆)キラーッ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も2冊

定期購読の「サイクルスポーツ」が今日届きました。
書店に行って「バイシクルクラブ」を捜したら、6月号しか置いてませんでした。
新潟の店頭置きは1日遅いようです。

7月号でサイスポ定期購読終了。 バイクラ、定期購読しようかな?
今回のサイスポの表紙「ジロ・デ・イタリア」・・・コレじゃ一部のファンしか引っ掛からないです。
10年前はサイスポが優勢だったような気がしますが・・・。

琵琶イチ
えっ? タカパンさんなら楽勝・・・でしょ? (゚ー゚)

kenoneyさんへ

私はこの2誌が最近のお気に入りです。
ショップのチームに入ってるでもなく、
雑誌でしか情報を得られないので、まさに教科書です!d(^-^)

琵琶一も200km以内で回れるそうですが、
自宅からだと280km越えるかも・・・。

楽勝なわけないじゃないですか~。
チャレンジ、チャレンジですよ!(-_☆)キラーッ

琵琶湖は甘くなかった

07:00琵琶湖大橋を渡って北湖をなるべく湖岸沿いの道を一路北上。素晴らしい天気の中最高の気分で奥琵琶湖を目指しました。トンネルを避けて旧道の山越えの坂道も苦もなく通過。しかし奥琵琶湖パークウェイの入口に到着すると「工事中のため一方通行:進入禁止」の看板。でもどうしても湖岸沿いを走りたかったためそのまま通過。でもこれが誤算。下り部分がほとんどない約9kmの上り坂やっとの思いで「つづら尾崎展望台」に到着。するとそこには逆走を防ぐため道路に「進入禁止」の大きな看板が2枚も建ってる。この時足に疲れを感じる。もと来た道を戻ることに決め気持ちを入れ替えて出発。戻り道はほとんど下り坂で快適。岩熊トンネルを通過して予定コースに戻る。距離約18kmの無駄と約1時間30分の時間をロスする。それでも夏の太陽を浴びながら海津大崎を気持ちよくサイクリングしながら通過。やがてマキノ町に入り進路が西から南に変わると強烈な向かい風。おまけに霧雨が降り出す。ギヤをインナーローに落として走る。出発点までまだ50kmある。湖岸道路から161号線に入ると交通量が多くて走りづらい。風は止まず。足に疲れを感じ始める。17:00ちょうどに琵琶湖大橋に戻る。走行距離171,12km。総時間約10時間。今回は南湖を残して帰る。これで琵琶湖全体のコースが把握できたので次回は確実に琵琶湖全周を目指します。

59さんへ

お疲れ様です!(^O^)/

琵琶一制覇できなくて残念でしたね。
それでも171kmは走り応えあったでしょ~。(^。^)

私の時も奥琵琶湖の山頂付近に通行禁止の看板があったと思いますが、
キャノンデールのお兄さんについていったら行けましたよ!

つづら尾崎展望台付近の景色は最高だったでしょ!
全体像を掴んだので今度こそ琵琶一やっちゃいましょう!

ほんとお疲れ様でした!(^O^)/
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。