スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全見た目主義。。。


やっとです。





やっと手に入れました。





イギリスの高貴な香り漂うBROOKS。






そう、ブルックス珈琲。(^。^)yロ~~~





ってなんでやねん!(゜゜ )☆\(`-´メ)バシッ!





はい、ブルックスの革サドルでございます!




2012_03_29_01.jpg



パッケージも何やら高貴な雰囲気を醸し出しております。


ワクワクしながら箱を開けて見ると・・・




2012_03_29_02.jpg



きた~~~~~~~~~~っ!ε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ



くぅ~カッチョイイ~~~!


職人によるハンドメイドで打ち込まれた大型の鋲が
なんとも萌え萌えでございます。(´Д`)=3


ブルックスのサドルも種類が豊富でどのタイプにしようかさんざん迷いました。


悩みに悩んだ末、私が選んだのが『スイフト』。


ノーズ部が細くなっていてロード向けのサドルです。


クラシカルを追求するなら他の選択もあったんですが、
ミニベロといえど一応ロードなのでこれをチョイスしました。


なにぶん私の目指すところは『そこそこ走れるクラシカルバイク』なもんで・・・。


それでもブルックスの革サドルというだけで十分クラシカルでしょ?d(^-^)


そしてカラーは『ハニー』。


以前皆さんに好みをお聞きしたところ
満場一致でハニーだったので迷わずこれに決定。


実物を見て大正解!


すごく味があってキレイな色です。


付属品としてこんな物が付いていました。



2012_03_29_03.jpg



テンションスパナです。


サドル裏面にあるノーズボルトを回して
革の張り具合を調整できるようになっています。



2012_03_29_04.jpg






そしてもう一つこんな物も付属してました。



2012_03_29_05.jpg



サドルカバー


やはり革サドルの大敵は何と言っても水分。


梅雨時期の湿度が高い時にかぶせたり、
携帯して突然の雨に備えたりとやっぱ必需品なんですね。


かぶせてみるとこんな感じ。



2012_03_29_06.jpg



まさに専用カバーですね。d(^-^)


それにあとこんな物も入ってました。



2012_03_29_07.jpg



何やら手紙見たいなものが・・・。


じつはこれ取扱説明書なんです。


なんかいちいちシャレてません?(^。^)


シャレてると言えばこんな物も入ってました。



2012_03_29_08.jpg



19ページにも及ぶ英字新聞風の雑誌。


商品紹介やブルックスの歴史的なことが書いてるようです。


早速サドル交換して早く乗ってみたいところですが、
革サドルには“慣らし”が必要なのです。


オイルを革になじませることにより
雨からサドルを守り革をしなやかに保ちます。


で、サドルと一緒に専用オイルも購入。



2012_03_29_09.jpg



そう、ブルックス専用オイルです。


まぁこれは絶対と言っていいほどの必需品ですからね。


付属してないのが不思議なぐらいです。(;¬_¬)


取説に従いまずは裏面にたっぷり塗ります。



2012_03_29_10.jpg



この変色具合がいかにもしみ込んでるって感じでしょ?


たかがオイル塗りですがなんか緊張しますよ。(;^_^A アセアセ


あまり革製品を扱ったことが無いので
どれぐらい塗ったらいいのかさっぱり見当がつきません。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


そして表面にも塗ります。


表は特に緊張します。


何かムラになってるぞ・・・。( ̄□ ̄;)


乾かしてウエスで拭き上げると少しマシになりましたが、
やっぱ少しムラが残った。


ところがこれがなかなかどうして、
このムラが逆に使い込んだ深みに見えてくるから不思議でございます。


吹き上げた状態がこんな感じ。



2012_03_29_11.jpg



どうです?


箱を開けたところの2枚目の写真と比べて、
一度の塗布で深みのある飴色になったと思いませんか?


うん、なんかいい感じ!d(^-^)


しばらくはマメに塗布して慣らしが終わると3~6カ月毎でいいようです。


育てるサドルとはよく言ったもんです。


手間がかかるほどより愛着もわいてくるかもしれません。


試乗してからまた感想を書きたいと思います。


今回乗り心地や尿道の圧迫など完全に無視して
ただビジュアル面だけを考えて選んだサドルです。


果たして私の尻と尿道は耐えられるのか!


なんだか少し怖い・・・。(;一_一)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハニーにしましたね~

お? おーっ!

いっちゃいましたかブルックス!

イイ感じの色カタチですね~カッコイイ!

裏側の造りもかなり渋いですね~!

オイルを塗った途端、さらに素晴らしい発色になりましたね~。

早く装着した姿を拝見したいです。

尿道~? イヤイヤ大丈夫! 天下のブルックスですよ! 

ブルックス跨いでると思うだけでアドレナリンがドバドバです! そしたら痛みは来ません!(爆)

あと、ブルックス買っちゃうと次にバッグが欲しくなりませんでしたか?

「チャレンジ」あたりはミニベロにピッタリのデザインかな~。

欲しくなったらカラーコーデで悩みそう・・・。

No title

ハニーにしましたか

あれだけ皆んなの意見を聞いて

関西ののりで 
 他の物をチョイスってのも有りかと......。

無尽蔵の物欲・・・・良いですね。

No title

こんにちは。

届いたんですね。お待ちかね・・
良い色ですね。

英字もおっしゃれーーー。

舞妓さんといえば 京都 京都といえば 舞妓さん
ほんと か・わ・い・い・・・・・

kenoneyさんへ

皆さんのご意見を参考にハニーにさせていただきました。(^。^)
写真と実物は少し発色が異なるかもしれませんが
なかなかイイ感じの色でしょ?

ピナレロのサドル選びの時に尿道の圧迫からSMPを選んだ経緯があって
革といえど結構硬いので少し心配なんです。
でもブルーノは100km以内のツーリングで乗るので
それぐらい耐えれたらOKなんです。

バッグは今のところ買う予定ないんです。
でもいつ物欲が爆発するか分かりませんけどね。(^。^;)
今のサドルバックが気に入ってるので
これでいけたらいいなぁ~と思ってます。(^-^)

ちゃり爺さんへ

なるほど!関西人として気が利きませんでした。(≧m≦) ププッ
カラーはほんと迷ってたので皆さんにイイ感じに背中を押してもらいました。
ハニーにして良かったです。d(^-^)

アンさんへ

手に入れましたよ~!(^O^)/
形は予想以上にレーシーなので選択失敗したかなと思ってるんですが、
色はハニーにして良かったと思ってます。

古い街並みを歩く舞妓さん、絵になります。
ほんと可愛かったですよ~。(*^。^*)ポッ

No title

はじめまして
いい艶してますねぇ~!  私も同じブルーノなのでブルックスも考えた
んですが、革サドルの経験がないので見送っています。
(お値段のせいもありますが・・・・)
使用レポも楽しみにしています。

ご無沙汰しています。

ブルックスのサドル良いですね!

また実物見せて下さいね。

しんちょさんへ

はじめまして~!(^O^)/

実際にブルーノに付けてみてスイフトは予想以上にレーシーな感じになりました。
まぁこれは好みの問題なので自分のイメージに合うかどうかで、
決して似合わないということではありません。

ものとしての風格というか高級感はさすがですね~。
ブルックスここにあり!って感じです。
革サドル特有の素材感に萌え萌えでございます。(´Д`)=3

まだ長距離走ってないのでその時は詳しくインプレしますね。d(^-^)

kazzyさんへ

まいど~!(^O^)/
やっぱクロモリにはブルックスでしょう。
kazzy兄が付けてたタイプにすればよかったと少し後悔。
今度実物見てやってくださいね。(^。^)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。