スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1210万画素の凄いヤツ

6年間、何かとお世話になった初代デジカメ君、
とうとうお別れのときが来ました。


相当使い込みましたよ!
なんせ仕事にプライベートにと、フル稼働といっても過言ではありません。


モニターにはカビらしきものが生え、レンズにもそのようなものが・・・。(+。+)


まぁモニターは自分が見難いだけで、我慢すればいいのですが、
レンズは写真に写り込んでしまうので困ったもんです。


何気に嫁に相談したところ、定額給付金がこちらに回ってくることになりました。


( ̄□ ̄;)マジ!?



ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!



そうとなればジッとなんてしてられません。
ネットで各メーカーの機種を片っ端からチェック!o(^O^*=*^O^)oワクワク





「・・・・・」





「・・・・・」





あっ、頭が~!((((((BOMB))))))/(x~x)\


いっぱいありすぎて何が何やら訳ワカメ~!ヽ(。_°)ノ ハテ?


仕方ないのである程度のメボシを付けて某大型電気店へ!


私のデジカメ選びの条件は、

①画素数は1000万画素前後

②望遠はどうでもいいから広角側が最低でも28mm(35mmフィルム換算)

③なるべくコンパクトで重過ぎない


そして店員の話を聞き、最終的に選んだのがコレ!


ジャーーーーーーーン!(^O^)/


2009_6_1_1.jpg


Canon 『IXY DIGITAL 510 IS』


画素数は1200万画素、十分すぎるぐらい。


広角も25mmを出してるメーカーもありましたが、
まぁ一応条件範囲内。


コンパクトさはまあまあ、少し重いかな?


いろんな面で平均的といえばそうなんですが、
これを選んだ一番の決め手は、



かなり頭がイイらしい。(≧m≦) ププッ



店員さんの話によると、キャノンのこのクラスのカメラは、
そうとう賢いらしいです。


まぁお値段もやや割高ですが・・・。


メディアの方も今までのデジカメに使っていたSDカードが、
128MBとショボショボなので一緒に購入。


2009_6_1_2.jpg


動画の事も考えて4GBのカードにしました。


しかし4BGになると、SDではなく、SDHCになるんですね。
全然知りませんでした。(;^_^A アセアセ


私の感覚からして、4GBも入る容量のカードなんて、
いったいナンボするん?6千円?7千円?


いえいえ、たったの882円・・・。



安っ!タダみたいなもんやん!(゜O゜;)



あまりの安さにビックリ、昔からすると考えられない値段です。
話によると今が底値らしいです。


帰ってバッテリーを充電して、早速試し撮り!
本格的に活用するのは性格上、取説をしっかり読んでからです。


撮った写真をPCに取り込もうとすると、
本体埋め込みのカードリーダーがSDHCには対応してないことが判明。


6年前のPCなんで当たり前か・・・。(-_-;)


で、すぐにSDHC対応のカードリーダー購入!


2009_6_1_3.jpg


そして何日かかけて取説を読み終わり、
ド素人丸出しのインプレを少しだけ・・・。( ..)ヾ ポリポリ


まずは性能を見るためフルオートで撮ってみました。


一言で言うなら店員の言うとおり“賢い”
まぁ6年前のデジカメと比べると当然かもしれません。


他メーカーと比べられないので分かりませんが、
ビックリするぐらい賢いです。


いくらフルオートでも、私は昔からストロボが嫌いで、
これだけは発光禁止に設定しています。


それでも自動で適切なISO感度と手振れ補正機能が働き、
夜でもストロボ無しでここま撮れてしまいます。


2009_6_1_5.jpg


ちなみに画質はネット公開のため、抑えています。


自動顔認識なんてのも付いてます。9人まで認識するらしいです。


寄り過ぎると自動でマクロモードに切り替わります。
まさに至れり尽くせりでございます。(≧m≦) ププッ


私の場合、撮影意図があることが多いので、
基本プログラムAEを使って撮りますが、
普通に使う分にはフルオートで間違いないでしょう。


酔っ払ってる時はフルオートにしちゃいます。(^^ゞ ポリポリ


露出補正、ホワイトバランスはもちろん、
測光モードも『評価測光』『中央部重点平均測光』『スポット測光』と、
まるで一眼レフ並みの機能が付いてます。


もちろん一眼に比べると、設定に手間取りますが、
それでも“出来る”ってだけで凄いです。


それと、何と言っても広角28mmが嬉しいです。


2009_6_1_4.jpg


店の前で撮った何気ない写真ですが、
やや広がり感があるのが分かるかな~?( ̄~ ̄;)ウーン・・・


主題に対して一歩前へ踏み込んで撮れるので、
奥行き感が出やすいです。


あと、余談で再生機能なんですが、
カメラ本体を振るだけで次の写真に代わったり、
カメラを縦にすれば自動で写真も回転します。


単純に凄い機能やなぁ~と思いました。(^。^;)


一つだけ私にとって問題があります。


動画がMOVファイルで記録されるということです。
ちなみにパナソニックのルミックスも同じらしいです。


You TubeにUPしたいので、
一般的なAVIファイルに変換しなければなりません。


カメラ付属のソフトウエアで変換できるはずなのですが、
なぜか私のPCではエラーが出てしまいます。(+。+)


色んなフリーソフトを試してみましたが、
変換できても膨大なサイズのファイルになったりと、悪戦苦闘中。


MOVファイルってQuick Time Playerで再生するファイルですよね。
Macユーザー向けにしてるのでしょうか???


だいたい動画関係の作業は嫌いなんですよね~。


動画ファイルって種類がいっぱいあるし、
ちょっと油断したら新しいコーデックでてるし、
エンコードがどうの、コンバーターで変換がどうの・・・。


ややこしいから大嫌いです。


まぁ頑張って何とかしますけどね。
今まで何とかできなかったことはないもんで。(`ヘ´) フン!


話はそれましたが総評です。


コンパクトデジカメという分野のカメラとしては、
十分すぎるぐらいの機能が付いています。


そんな機能を使わなくても、カメラがほぼ的確に判断し、
最善の状態を設定してくれるので、まさに構図だけ考えて撮るだけでOK。


それ以上の作品としての写真を撮りたいなら、
一眼デジカメを買えばいいと思います。


いわゆる“バカチョンカメラ”というものは、
カメラに関して無知な人でもきれいに撮れるのが、本来一番の目的なので、
そういう意味ではすごくいいカメラだと思いました。


これから私の良いお供になりそうです。


初代デジカメ君、今まで色んな思い出を記録してくれてありがとう!
そして長い間ご苦労様した。


もしかして動画を撮る時だけ、また登場してもらうかも・・・。(^^ゞ ポリポリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

賢明な買い物ですね

私、「キヤノン」オンリーです。

友人知り合い同僚などに相談を受けても即 「キヤノンなら間違いない」 と言っています。

ただ、メーカーを問わず、ボディカラーだけでカメラを決める人には 「それでいいんじゃない?」

と投げやりな対応です。 スペックや画質、色味を気にしない人にはそんなモンです。

IXY共通かどうかは分かりませんが、マニュアルで露出時間も調整できますから、なかなか味のある絵も撮れますよ。

しかしメモリーカードって、昔の人間として言わせてもらいますが、「タダ」みたいなモンですね~。

kenoneyさんへ

今の時代、どのメーカーでも結構いいもん出してるかもしれませんよ?d(^-^)
昔、F100を使ってた私としては、ニコンも気になったのですが、
なぜかあまり人気無いようです。
なんか少し寂しいですね~。(^。^;)

露出も一丁前に1/3段ずつ±2段の範囲で補正できます。
十分ですよね~。意識して使ってみます。

4GBでこの値段はほんと安いでしょ!
私もマジ驚きましたよ。

思わずもう一枚手を出しそうになりましたが、
無駄遣いなのでやめました。d(^-^)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。