スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ立ち上がる時。。。

男には時に乗り越えなくてはならない壁がある。


たとえそれが困難で高い壁であっても。


諦めたらそこで終ってしまう。


できるかできないかじゃない。


やるかやらないかである。


男タカパン、お前はまだやり残してることがあるやろ!


そう、今こそリベンジの時。


さぁ立ち上がれ!



待ってろ六甲山~!(*`д´)/



な~んて、大げさに書いてみましたが、
去年思いっきり打ちのめされた表六甲、本日再挑戦することにしました。(^^)//゛゛゛パチパチ


宝塚経由での六甲山、怖道7号の激坂、以前打ちのめされてきたコースを、
ことごとくリベンジ達成してきた私です。


あと残すはこの表六甲経由での六甲山頂のみとなりました。


AM9時30分出発、天気は申し分ないぐらいの快晴。


河川敷を走ってても気持ちいいです。(^。^)



2011_04_06_01.jpg



どうです?この雲ひとつない快晴ぶりは!o(*^ー ^*)o♪


淀川CRから鳥飼大橋を渡り“なにわ自転車道”へ。


国道2号線を走り、兵庫県に突入。


尼崎から西宮、本当ならここで脚をあまり使いたくないところですが、
少し寄り道してしまいました。


( ̄o ̄)え?どこにって?


ココですよ!(^。^)b



2011_04_06_02.jpg



阪神甲子園球場~!ε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ


子供のころに来たっきりです。


せっかくなんで球場周りをぐるっと一周。



2011_04_06_03.jpg



もう今はツタの葉がなくなって、なんか甲子園らしくないなぁ。(´Д`)=3


再び2号線に戻り表六甲を目指します。


車道だとあまりゆっくり走ってると迷惑なんで、
本来なら温存したい脚力を使うしかありません。


それに信号が多いので、しょっちゅうストップ&ゴーの繰り返し。(+。+)


さんざん2号線を走ってやっと六甲山を示す標識が・・・。(´Д`)=3



2011_04_06_04.jpg




もう結構足疲れてますけど・・・。il||li _| ̄|○ il||l



『御影公会堂前』の交差点を右折し、いよいよリベンジ開始です!(*`д´)/



2011_04_06_05.jpg



前回5~6回足付いてるので、その教訓を生かし
余裕があれど決して飛ばしません。


ケーブル乗り場を過ぎ、ペースを守って淡々と上ります。


(・_・)......アレ?


確かもっと激坂続きやったはずやのにそうでもないなぁ。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


油断は禁物、後半絶対キツくなります。


カーブごとにカーブナンバーが書かれてるので、
あとどれぐらいで山頂か分かります。


上ってるので苦しいですよ。


苦しいけど決してギリギリではなく、なんかいけそうな感じ。


ゆるい傾斜で脚を休めます。


イン側のキツイ傾斜のみダンシングを使います。


ゲッ ( ̄▽ ̄;)ちょっとキツなってきたなぁ~と思ったら山頂到着。



2011_04_06_06.jpg



(一。一;;)エッ?リベンジ達成?



なんか思ってた以上にキツくなかったなぁ。


一応ここが今回の目的地なんですが、
厳密にいえば山頂ではないんですよ。



2011_04_06_07.jpg



海抜762M地点です。


表六甲の上りっぱなしはここまでなんで、
私の中ではここがこのコースのゴールなんです。d(^-^)


なのでリベンジ達成ってことでピース!( ̄▽ ̄)V



2011_04_06_08.jpg



写真だけ撮って本当の山頂へ向けて走ります。


そしてこの辺りが山頂であろうと思われる付近からの景色。



2011_04_06_09.jpg



神戸の街並みと海が見えます。(^-^)


たぶん標高1000m弱じゃないでしょうか?


車やバイクではなく自分の脚で登ると、
景色の見え方も違ってきますよ。d(^-^)


ただ、コレぐらいの標高になると寒いです。((´д`))


すぐにウインドブレーカーを着て、宝塚方面へ下っていきます。


一気に下るので耳鳴りがします。


それぐらい標高差があるってことですよ。


走りながら鼻をつまんで耳抜き。(≧m≦) ププッ


逆瀬川駅から武庫川CR、国道2号線から“なにわ自転車道”へ。


ここからありがたいことに追い風だったので、
枚方までほぼ時速30km越えで帰ってきました。(^。^)


自宅に到着すると、なんじゃこりゃ~~~~!Σ( ̄□ ̄||)



2011_04_06_10.jpg




自転車屋かっ!ヽ(#`Д´)ノ



何人友達来とるねん・・・。 (! ──__──) ジトーッ!


総走行距離:約127km


帰ってくると、やっぱかなりの疲労感があります。


六甲山の登り口までにかなり距離があるので、
走行距離が延びてしまうのが辛いところ。


かと言って基本自走主義なので、
車で現地までなんて気持ちはサラサラありません。ヾ(>▽<)ゞ


前回これでもかってぐらいケチョンケチョンにやられた表六甲ですが、
少し余裕を残して上れたところをみると、
私自身少しずつでもスキルアップしてるってことでしょう。


まぁ、なにはともあれ・・・。



リベンジ達成~~~~!(v^ー°)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう御座います!!

でも山頂には行けますよ!

そのまま行くと一軒茶屋があり その前にコンクリートで舗装された20%程の激坂があります

そこを登ると本当の山頂ですよ!! (ちなみに931mです ^^;)

僕も行きたかったな~  誘って~誘って~(←

一皮剥けましたね?

リベンジ成功、おめでとうございます!\(^o^)/

しかし1000m超ですか!
素晴らしいですね~!

いつもの坂が以前よりはハードルが低くなる・・・。
これはきっと、日頃の鍛錬の賜物ですよ。

おめでとう

もうあとは
 ロングの記録だけですね

No title

すごいですねぇ~!@@
リベンジおめでとうございます♪(*´▽`*)ノ
空の色もとっても綺麗で、気持ち良さそうですね♪^^
うちの夫もクライムが大好きみたいですよぉ~!
わたしの中では、
『ピナレロ乗り=超ドМ』の法則があります♪∵ゞ(´ε`●) ブ!(笑)

もじゃ夫さんへ

表六甲見事リベンジしてやりましたよ。(-_☆)キラーッ

もじゃ夫さんのブログで標高が書いた山頂の写真をよく見てたので、
探しながら走ってたんですが、
一軒茶屋通り過ぎてそのまま宝塚方面へ下ってしまいました。

確かもじゃ夫さん学生さんでしたよね。
春休み中なら誘えば良かったですね。(^^ゞ ポリポリ

kenoneyさんへ

正確にいえば900M級なんですが兵庫県まで行かないと
この辺りでこの高さの山は無いんですよね~。

最初のインパクトが強すぎたのか、想像してた程じゃ無かったです。
もちろんスキルアップしてるのが一番でしょうけど。

あっ、ちなみに平均速度は多分10km/h前後のノロノロ亀さんですよ。
しかもほとんどインナーロー。(^。^;)

でも完走できるとやっぱ嬉しいです。
上れるようになればなるほどヒルクライムにハマってきてますよね。d(^-^)

ちゃり爺さんへ

最近ロング慣れしてないので自信ないですね~。
そろそろビワイチしたいと思ってるんですが、
脚も尻ももつかな~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

りえりん♪さんへ

なんか久しぶりに思いっきり快晴で春を感じましたよ。o(*^ー ^*)o♪
りえりん♪さん、『ピナレロ乗り=超ドМ』は完全に偏見です!(;¬_¬) ジロッ
ヒルクライム好きはすべてドMです!ヾ(>▽<)ゞアハハハ

つーか・・・旦那さんがドMってことはりえりん♪さんは・・・。
工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。