スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳谷&万灯呂山ヒルクライム

昨日はすーさんと一緒に走りに行ってきました。


柳谷と万灯呂山の峠二つ、厳密にいえば帰りも峠越えしたので
合計三つのヒルクライムツーリングでございます。


どちらも私は初めてだったので、
終始すーさん先頭で道案内していただきました。


前回ハンガーノック寸前だったので、今回はしっかり補給食持参。(^。^)



2011_03_10_01.jpg



家のおやつ棚からちょっと拝借。(≧m≦) ププッ


9時30分出発、まずは御幸橋まで河川敷を走ります。



2011_03_10_02.jpg



朝はやっぱ寒い。((´д`))


なんかこの時期にしてはほんと寒いですよね。


御幸橋から大山崎へ。


そして『サントリー山崎蒸留所』に到着!



2011_03_10_03.jpg



枚方にある某自転車ショップが、
朝練で柳谷走る時に待ち合わせする場所です。


ブログではよく見ましたが来るのは初めてで、
なんか少しテンション上がります。(^O^)


この蒸留所の向かいが線路になっていて、
鉄道写真を撮ってる人がいっぱいいました。



2011_03_10_04.jpg



いわゆる“鉄ちゃん”て呼ばれる方々ですね。(^。^)


府道734号線に入り、いよいよ柳谷アタックです!



2011_03_10_05.jpg



さほどキツイ傾斜もなく、
シッティングのみで淡々と上がれるコースでした。


タイムアタックするにはイイ感じかも。


私はしませんが・・・。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


柳谷を越え、府道204号線で再び大山崎まで戻ってきます。


そして御幸橋付近にある『百花園』というレストランで昼食タイム。


コンビニ昼食は嫌だと私のわがままを聞いてもらい、
すーさんがネットで調べてくれたお店です。( ..)ヾ ポリポリ


この百花園というお店、まぁ~一人では入らないであろう店構えであります。


かなり古いというか何というか・・・。


この看板見てもらったら何となく雰囲気分かりませんかね~?(^。^;)



2011_03_10_06.jpg



建物はこんな感じ。



2011_03_10_07.jpg



ただ、この舗装されてない駐車場が広く、
車もいっぱい止まってるんですよ。


中に入ってみるとお客さんでいっぱい・・・。(゜O゜;)



2011_03_10_08.jpg



U字型の長~いカウンターとテーブルが4つほど。


そして私が注文したのがコレ!



2011_03_10_09.jpg



名前忘れましたが量的にもガッツリ系のやつです。(^。^)


ネットでも評判で、ドライバーさんが集まる店らしいですよ。


味の方はまぁまぁかな・・・。(^。^;)


それでも私たちが食べてる間に客がどんどん入ってきて、
あっという間に待ちイスも満席。


店を出て今度は山城に向けて木津CRを走ります。


山城大橋付近のコンビニで休憩。


店の前にはなんと白と黒のサーベロ2台が止まってました。w( ̄△ ̄;)wおおっ!



2011_03_10_10.jpg



白黒2台並ぶとなんか展示してある見たいでしょ?


ボトルまで同じで、「どんだけ仲がいいね~ん」って感じ。(≧m≦) ププッ


コーヒーを補給して、いざ万灯呂山へ!


あっ、ちなみに「まんどろやま」と読みます。d(^-^)



2011_03_10_11.jpg



距離にして4000m程の上りなんですが、
ここも激坂が無いので助かります。( ´o`)=3


自分のペースを守りながら淡々と上ります。


そして展望台に到着!(v^ー°)



2011_03_10_12.jpg



万灯呂山の由来が書いてあったので、
お暇な・・・じゃなくて興味ある方は読んでください。(≧m≦) ププッ



2011_03_10_13.jpg



先週、すーさんが一人で上って一度足を付いてしまったんですが、
今回は最後まで上りきってリベンジ成功したようです。


嬉しそうでしたね~。


やっぱこの達成感があるからやめられませんよね~。


これって自転車の魅力の一つですよね。o(*^ー ^*)o~♪


そしてもう一つの魅力は、何と言っても山頂からの景色でしょう!d(^-^)



2011_03_10_14jpg.jpg



車やバイクではなく、自分の力で上った方が、
絶対に景色を見た時の感動は大きいと思いますよ。


標高自体はそれほど高くありませんが、
ここは180度見渡せる展望台になっていて凄く爽快でした。


景色を楽しんだ後、今度は玉水橋経由で遠回りして帰ります。


河川敷で帰るのではなく、もうひとつ峠越えして帰るつもりです。


すーさんもだんだん“坂バカ”になりつつあるなぁ~。(^。^;)


私は聞き逃しませんでしたよ。


「平地ばっかりやと飽きるやろ?」


来てる、完全に来てる!ヾ(>▽<)ゞブハハハ


坂バカ大歓迎!


イイじゃないですか~、思いっきりバカになっちゃいましょうよ!d(^-^)


総走行距離:約86km


峠3本は疲れましたが、二人で行けたので気持ちのいい疲れです。


また機会があれば誘ってくださいね。o(*^ー ^*)o♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寒の戻りの底?

寒いので走りませんでした。
 小さい箱庭いじりで楽しみました。
早朝出発出来るまで、もう少しの辛抱です。

介護ありがとう

今回は最初から最後まで私が先導。
CRでは突風で堤防下に飛ばされそうになったり、
強い向かい風で時速20km以下で走ったりでしんどかったけど
楽しかった。
しか~し!私が覚悟して登った柳谷、万登呂山の坂を
「きつくもなく、軽々と登れる坂」とは何たる言い方! ガクッ!
それでも、常に後ろから見守ってくれてありがとうさん!
また来月何処かへ行きましょう、
 

おつかれさまでした~

日本全国寒い日が続いていますね~。
でも走れるだけいいじゃないですかぁ~!

新潟の現在、外は真っ白ですよ・・・。 冬に逆戻りです。
朝なんか路面は凍ってますからね。
ヒルクライムはあと1ヶ月はおあずけですよ・・・。

やっぱりロードバイクに乗ってしまうと、坂にハマるのは必然なのかもしれませんね。
平地ばかりじゃ、かえってかったるい感じがしませんか?

ちゃり爺さんへ

また真冬に戻ったような気温ですよね。
今日なんか雪がちらつきましたよ。
寒さも辛いですが、それよりもこの毎日のように吹く強風が辛いです。
早く指きりグローブで走れる気温になってほしいです。(^。^)

す~さんへ

お疲れさまでした!(^O^)/
あのですね~、決して軽々と上ってたわけじゃないですよ~。
ただ激坂がが無かったので足を付かずに上れるってだけですよ。
今回は二か所とも行ったこと無かったコースだったので、
おかげで次回からの選択肢が増えました。
私の場合、道覚えてるか怪しいもんですが・・・。(≧m≦)
また誘ってくださいね。d(^-^)

kenoneyさんへ

この寒の戻りは強烈ですよね。
やっぱそちらでは4月にならないとヒルクライムは無理ですか?
坂バカには何とも辛いというか待ち遠しいというか、
私ならシーズンオフ期間が長い地域に住んでたら
もしかしたらローラー台いっちゃってるかもしれません。
あれも結構イイお値段しますもんね~。(^。^;)
まっ、それでもあと少しですよ!
あと少しでお山解禁、ガンガン上り倒してくださいよ~!ヽ(`⌒´)ノ

ところで、今日大規模な地震がありましたが大丈夫でしたか?
新潟もかなりの震度でしたもんね。(+。+)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。