スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗峠&エルゴノヴァインプレ

先週乗れなかったので今週は行ってきましたよ~!


それに何たって今回は初カーボンバーでのツーリングですから、
楽しみも倍増です。


ハンドルのしゃくり具合とかブラケットの取り付け位置なんかも
チェック&調整しなければ、いつまでもバーテープ巻けません。(^。^;)


行先はもう以前から決めてたんです。


ネットで激坂で検索してたら、たまたま気になった峠を見つけました。


奈良から東大阪に抜ける峠、通称“暗峠”、
これで“くらがりとうげ”と読みます。


なんか名前だけですでに怖い感じしません?( ̄_ ̄|||)


しかもここ、一応国道でして、結構有名みたいです。


何が有名かって?


普通じゃない国道ってことで有名なんですよ。



なんせ酷道308号線と言われてるぐらいですから・・・。



|||||/( ̄□ ̄;)\||||||| NOッ!!


怖道7号線に匹敵するほどのネーミング、これヤバそうじゃないですか?(≧m≦) ププッ


はい、行ってきましたよ!


やっぱ平地と峠の両方走らないと、ポジション出しできないですもんね。


いつものように磐船街道を越え奈良県生駒市へ入り、
しばらく走ると酷道308号線に出ます。



2011_02_02_01.jpg



150m先を右折で酷道308号線。


写真が小さく露出アンダーで見えないかもしれませんが、
大型車は通れないマークが標識に記してあります。


ここから308号線の入口。



2011_02_02_02.jpg



国道なのにいきなり狭い・・・。(^。^;)



2011_02_02_03.jpg



幅1.8mとロングボディの車通行不可。


国道なのに・・・。(^。^;)


走りだすとすぐにこんな路面になります。



2011_02_02_04.jpg



国道なのに・・・。(^。^;)


やっぱ坂がキツイからなのでしょうか?


途中で不思議なオブジェを発見!


だっ、誰かこっち見てる!Σ( ̄□ ̄ll)



2011_02_02_05.jpg



あははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


どうもそば屋らしいです。


そしてお次はこんな道。



2011_02_02_06.jpg



本当にこれ国道か?( ̄▽ ̄;)



2011_02_02_07.jpg



路面もそうですが、車幅も一部両側2車線のところもありますが、
ほぼ片側一車線です。


つーか、ミニバンですら通りにくいところが多々あります。(^。^;)


しかも激坂続きでかなりキツイ。(´Д`)=3


今回は初めてということで、写真を撮りながら走ったので、
何度も降りましたが、たぶん私のスキルでは上りきれないと思います。


つーことは怖道7号よりキツイってこと?( ̄~ ̄;)


ブラケットポジションでシッティングしてると、ウイリーしてしまうぐらいの激坂です。


今回初めて下ハンで上るという経験をしました。( ̄_ ̄|||)


伝わりますかね~、この傾斜・・・。



2011_02_02_08.jpg



しかしこれが本当に国道のトンネルか?(;¬_¬) ジロッ



2011_02_02_09.jpg



トンネルを抜けるとここから東大阪市に入ります。



2011_02_02_10.jpg



今度はこんな石畳。(;゜ロ゜)エェ??


国道なのに・・・。(-_-;)


さすがにこの路面は走れないです。


( ̄o ̄)え?なんでかって?


坂がキツイだとかそんなことじゃないんです。


この写真見れば分かるでしょ?



2011_02_02_11.jpg




ボッコボコすぎるんじゃいっ!(*`д´)/



あぁ~あなたはこの細タイヤでこの道を走れとでも?(⊂●⊃_⊂●⊃) ぎろっ


車が通ったので動画を撮ってみました。







この道、なんか知りませんが『日本の道100選』なんですって。



2011_02_02_12.jpg



ハイカーさんが多いのも納得です。


ここから下りになります。


しばらく下って一瞬広い道に出たので、少し休憩。


傾斜がきつすぎてブレーキ握る手がもちません。(T△T)


振り返るとこんな状態。



2011_02_02_13.jpg



左の道が下ってきた道です。


しつこいようですが、この狭さ本当に国道なのか?(-_-;)


手が回復してきたので再び下り始めます。


そして今回一番の激坂に遭遇!



工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工







工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工







工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工








2011_02_02_14.jpg



┐('~`;)┌ふっ!笑かしよんなぁ~。


さすがに写真でもその勾配の異常さが分かるでしょ~。ヾ(>▽<)ゞ


この写真撮るのにクリートが滑ってまともに歩けず苦労しましたよ。


何とか鉄柱にハンドルを引っかけてますが、
バイクが落ちていかないか心配でしたよ。


しかもカーボンバーに換えたばっかやし、
バーテープすら巻いてないのに・・・。(;^_^A アセアセ


参考までに動画もUPしときます。






軽トラのエンジン音がかなり無理してるのが分かると思います。


それに路面のあちこちにタイヤ痕が付いてます。


坂がきつすぎてスリップしてるんでしょうね~。(^。^;)


途中でもう一度手休めして下りきりました。


下りきると『平岡公園』、そこから国道170号線を走り交野経由で帰ってまいりました。


初めて走った感想なんですが、
私の実力では大阪側からはもちろんのこと、奈良側からでも上りきれないでしょう。


つーか・・・



自転車で来るとこちゃう~~~!ε=ε= (ノT▽T)ノ



今回のルートです!





とまぁ、ここまでは初めての“暗峠”リポートでしたが、
ここからは3Tエルゴノヴァのインプレッションで~す!(^O^)/


まぁコースとしては平地あり、激坂あり、しかも嫌っちゅ~ほどの凸凹石畳ありと
試すにはもってこいだったんではないでしょうか?


まず走りだしてはじめに感じたことは、


『下ハンがめっちゃ握りやすい』

ハンドルの形状のおかげと、ドロップがさらに短くなったので、
下ハンポジションが楽になりました。
ブレーキレバーも少し近くなって、指の短い私にはありがたいことです。
もちろんセッティングによって変わってくるので、その辺はもう少し試してみます。


『フラットポジションが手に優しい』

フラット部の形状が楕円で平べったくなってるので、
手を置いた時にすごく楽です。

シフトワイヤー内蔵ではないので、バーテープを巻かないと
アウターに触れて気になるかと思ってましたが、
フラットポジションの場合、ほとんど手を乗せるか、上りで引っかけるかぐらいで、
しっかり握ることがないのであまり気になりませんでした。


『カーボンが故の恩恵』

カーボンは振動吸収性がいいので路面からの衝撃が少なく楽だと聞いていましたが、
正直あまり感じませんでした。
言われてみれば「少しマイルドかな~」てぐらいです。

これに関しては、もしかしたらONDAフォークがそれだけ優秀なのかもしれません。
それにバーテープを巻くと少し印象が変わるかもしれませんね。
なんせ今回はむき出しのままでしたから・・・。

トータルで考えると、
デザイン的にもバッチリあってると思うし、性能的にも何一つ申し分なし!
本当に交換して良かったと思います。

せっかくむき出しのままの状態なんで、もう少しセッティングをいじってみて、
ベストポジションだと確信したら、バーテープを巻きたいと思います。
その時は、とりあえず今までのやつを再利用で自分で巻いてみます。
そして新調する時にショップでダブったワイヤーを調節してもらおうと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やったね。

どうも お疲れ~
 以前TVの探偵ナイトスクープでしたか
ライダーを父親に持つ高校生?が完全制覇してましたね。
 局の軽トラがオーバーヒートしてました。
今回はレポ・撮影の為に、やもうえず休憩ライドですね。

バーテープは何処まで巻くの?
3Tを隠すのん?(それでは意味ないじゃんね)
 隠すのならHTでもイイやんね。(阪神タイガース)

おらめっさワクワクしてきたぞw

すげぇ・・・
しかも最後の石畳 まさしくパリ・ル~ペw
家からの距離も40kmくらいだから自走で今度行ってみます~^^

ちゃり爺さんへ

さすがに酷道といわれるだけあって凄いとこでしたよ。
やっぱTVで取り上げられるぐらい有名なとこだったんですね。
知り合いがナビに案内されてえらい目に遭ったと言ってました。(≧m≦)

3Tの文字は隠しませんよ!
ばっちりケーブル処理して、同じ赤のFP3に乗ってるちゃり爺さんを
刺激してあげますよ。
ワシもハンドル交換しようかなぁなんて・・・。( ̄ー ̄)ニヤリッ

もじゃ夫さんへ

すんごい勾配でしょ!
坂好きのもじゃ夫さんならかなりそそられるでしょ?(^。^)
是非一度行ってみてくださいよ。
六甲山をホームにしてるなら制覇出来るかも知れませんよ。d(^-^)

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

な・な・なんですかその冗談みたいな坂は!?
私なら、「インコースが右側(対向車線)でよかったぁ~・・・。」と感じますね・・・。
しかし・・・、攻略しがいのある坂が沢山あって幸せですね~。

インプレありがとうございます!

下ハン
私も同感です。 もともと、初代FP3には外人さん用?なハンドルが組み込まれていたので
ノヴァに換えるともの凄い違いを感じますよね~。

フラットポジション
私がノヴァにした要因、1・ショートリーチ、ショートドロップ、そして2・フラットの形状・・・
以上2点なんです。
あの平らな形状はもうやめられません・・・。

カーボン
おそらく期待が大きすぎじゃないでしょうかね~。
私なら多分そうなっちゃいと思います。
バーテープを巻いたあと、冷静になれば恩恵を体感できるのではないでしょうか?
まさに プライスレス 的な・・・。

もう・先が無いので

もう後、何年乗れるか解らないので、バイクに金を掛けるのん ヤンピ!
今から小銭を貯めます。(遅いかな)
          ・ 

          ・


          ・
    


          ・



        うっそ ピー

kenoneyさんへ

この坂の勾配は一体何パーセントなんでしょうね~。
上ってみたくて仕方ないでしょ?(≧m≦) ププッ
それにしても上りがインかアウトなんてさすが視点が違いますね~。
私なんて勾配に圧倒されてそこまで考えませんでした。(^。^;)

カーボンハンドルは初めてですが、99%デザインにやられてますからね~。
(形状というよりカラーリング)
なので高価でも納得の逸品なのです!
それにkenoneyさんのおっしゃるとおり
もう少ししたら振動吸収性を感じてくるかもしれませんね。
なんせポジションのセッティングを一番気にしながら走ったので、
そこまで気が回らなかったです。(^。^;)

でもフラットポジションは確かに手が楽ですね。
それだけは間違いない。
セッティングも見直したので詳しくは今日の記事で載せておきますね。d(^-^)

ちゃり爺さんへ

小銭ためて何を買うんですか?
もしかして毒魔・・・。ε=ε= (ノ゜ω゜)ノヒェーーー!
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。