スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドル交換。。。

たっぷり眺めて堪能したので、いよいよハンドル交換をすることにしました。


愛用していたDEDAのハンドルを外してみると、
ステムのギザギザがめり込んで跡が付いていました。



2011_02_01_01.jpg



すんごい締め付けでしょ?


場所によっては塗装がはげてるところもありました。( ̄_ ̄|||)


今回のハンドルはカーボン製なので、
あまり強く締め付けると割れてしまうのでなんか恐いです。


ブラケットを付ける時にトルクレンチが入らず、
仕方なしにアーレンキーで締め付けましたが、
なんか嫌な音がしたような・・・。llllll(-_-;)llllll


でも少しずつ締めたんですよ。


少し締めてはブラケットが動かないか確認して、また締めて。


たぶん規定値より強く締め付けてるかも知れません。


でも、これぐらいでないとブラケットが動くんですよ~。(T△T)


大丈夫かなぁ~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


ブラケット取り付け部は表面が滑らないようにザラザラ加工がしてあったので
ファイバーグリップは使いませんでしたが、
やっぱ使った方が良かったんかなぁ?


まぁ少し心配ですが、とりあえず付けた状態がコレ!



2011_02_01_02.jpg



どうです?バッチリカラーリングが合ってるでしょ?(*^。^*)


ハンドルの角度とブラケットの位置調整をしたいので、
とりあえずバーテープは巻かずに明日走りに行きます。


どんなもんでしょうかね~?(^。^)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イイ感じ!

やっぱり赤い彗星には、3Tの赤いラインが一番似合うと思いますよ。

確かにSTIを締め付ける時は、トルクレンチでは寸足らずで使えませんね~。

参考になりました。 

私がLTDに変更したときは、トルクレンチのビットを改造したいと思います。

締める時、ヘンな音がしたのは、シマノと3Tの相性のためなんでしょうかね~?

・・・しかし、エヴァって角度調整が結構難しいハンドルじゃないですか?

しゃくるとその特性(ショートドロップ)が失われるような気がしますし、

ブラケットの取り付け位置のハンドルのRがきつくて、その関係で、

寝かすとブラケットの角度調整範囲が狭くなるような・・・。

・・・

でも、カーボン素材の特性で、この時期でも表面温度があまり冷たくならないので、

バーテープをレスで試走するのは大正解ですね~。

あ! バーテープは何色ですか? 気になります~。 やっぱり赤っすかね?

kenoneyさんへ

実は、STIを締め付ける時に、思いっきりラバーをめくって、
無理をすればトルクレンチ使えなくもないんです。
やってみましたが、規定値の締め付けではグラケットを横に力を加えてみると
動いてしまうんです。
なのでもうアテにはせずにアーレンキーで少しずつ
動かない程度に締め付けていったんです。
そしたら変な擬音が・・・。
割れた音では無いとは思いますが、なんか気持ち悪いです。( ̄_ ̄|||)

角度調整はどの部分をメインに持つかで変わってくるし、
かと言って他の部分があまりにも握りにくかったら困るし、
その辺りのバランスで決めるしかないですよね。
確かに独特な形状なので合わせにくいかも知れませんね。(^。^;)

バーテープは練習も兼ねて再利用で自分で巻いてみようと思います。
新品買うとしてもサドルが白なのでやっぱ白が無難かなと思ってます。
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。