スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのパンク修理。。。

わたくし、本日生まれて初めてパンク修理なるものを致しました。


「こんなに自転車乗ってるのに嘘やろ?」


いいえ、本当でございます。


修理したタイヤというのはコレ!



2010_10_12_01.jpg



「タカパンMTBも乗ってるの?」


いえいえ、実は子供のチャリなのです。d(^-^)


私のバイクなら修理なんてせず、チューブ交換してますって。(;¬_¬)


まぁ自転車屋に持って行くにも距離があり、
チャリ積んで車動かすぐらいなら自分で修理してみようかなと・・・。


それに節約にもなりますし。(こっちがメイン)


で、とりあえずパンク修理セットと紙やすりを買いに行き、早速修理開始。



2010_10_12_02.jpg



あっ!タイヤレバーとドライヤーはもちろんは自前です。(≧m≦) ププッ


前輪なのでタイヤの取り外しが容易で助かりました。(^。^;)


ロードでタイヤ交換、チューブ交換は何回もしてるので、
タイヤからチューブを取り出すのは余裕綽々!(v^ー°)


まずは水に付けてパンク部分を確認。



2010_10_12_03.jpg




二か所もあいとる・・・。(一。一;;)




穴の位置からいってパンクの原因はおそらくリム打ち。


一か所ずつサンドペーパーで削って、ゴムのりつけて、ドライヤーで半乾きにしてから、
パッチを貼り、そしてタイヤレバーで圧着。



2010_10_12_04.jpg



なんせ初めてなもんで、本当にこれで大丈夫なのか不安です。


どれぐらいで完全にひっつくんやろ?( ̄~ ̄;)ウーン・・・


一応、修理した状態はこんな感じ。



2010_10_12_05.jpg



パッチの端までノリが付いてないみたいで、余計不安です。(-_-;)


後はホイールにタイヤとチューブを収め、空気を入れて終了!


まぁこの作業も慣れたもんで、素人では気付きにくいチューブの噛みや、
少し空気入れてから収めた方がやりやすいだとか、
この手のコツはよ~く分かっております。( ̄ー ̄)v


後は翌日空気が抜けてないことを祈るばかりです。 (-人-;)


それと、もう一つ気になることが・・・。


リムテープがビミョーにヤバかった。


手持ちが無いので見て見ぬふりしたった。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パパー

>手持ちが無いので見て見ぬふりしたった。ヾ(>▽<)ゞブハハハ

 天の声:パパーちゃんと直してや。
子供の声:自分のなら完璧に直すのに!
 爺の声:同上

同上・・・

(同上・・・って、私もパンク修理したこと無いということです・・・。)

ツーリングの出先のパンク修理よりは、自宅での修理は絶対楽しい(?)ですよね?

ウチにはママチャリが2台ありますが、いつ「出番」があるかソワソワしている所なんですが、
でもなかなかパンクしません。
・・・と、今朝その2台に空気入れながら「このチャリ、いつ修理するんだろ?」って感じてました。
(パンクでないにしても、いつかは必ずタイヤ交換はやって来るわけですし・・・)

ちゃり爺さんへ

だってリムテープなんて私の今のホイールには不要な物やし、
あったとしても700C用ですから、どっちにしても交換なら買わないといけないし。
ヤバいとはいえ、まぁ何とか大丈夫やろってぐらいですよ。
自分のなら交換しますが・・・。( ..)ヾ ポリポリ

kenoneyさんへ

ママチャリはスポーツバイクと違って簡単にホイールごと外せない構造になってるから
いざという時は結構大変ですよね~。
特に後輪なんてパンクなら外さずチューブだけ出してそのまま修理しますよ。

とりあえず今のところ空気漏れしてないのでパッチ成功かと・・・。(v^ー°)
子供には段差を下りるのはいいけど、上るなと教えておきました。(^。^)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。