スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

す~さんと日吉ダム

自転車仲間のす~さんが一日フリーだったので、
日吉ダムツーリングへ誘っていただきました。 \(^o^)/


いつもお一人様の私にはお相手がいるだけでウキウキ、ワクワク。o(^O^*=*^O^)o


朝7時集合、まずは嵐山へ向かいます。


それにしてもす~さん、またハンドル換えたんですね。(;¬_¬)



2010_09_30_01.jpg



しかも私の憧れである3Tのエルゴノヴァ!(*`д´)/


いつか私も・・・。


それはさておき、


天気は快晴、気温も申し分なしで河川敷を走る朝の風が何とも心地よく、
最初はウォーミングアップがてらおしゃべりしながらポタリング。


何度か先頭を入れ替わり引っ張り合いながら嵐山到着!



2010_09_30_02.jpg



休憩後、嵯峨野辺りを走ってると面白いものを発見!



2010_09_30_03.jpg



人力車の研修は初めて見ました。


お客さん役もやっぱ研修生なんですね。ヾ(>▽<)ゞ


風情満載の嵯峨野を抜けていざ激坂六丁峠へ!


相変わらずの激坂ですが、来るたびに余裕が出てきました。


一方、バイクポジションを変更したす~さんはというと・・・



六丁峠に撃沈!(≧m≦) ププッ









す~さん逝っちゃいそう・・・。ヾ(>▽<)ゞブハハハ




以前は上りきれたのに今回は体調イマイチ?


つ~か“ヤマメ乗り”はヒルクライムに向いてないのでは・・・。(;¬_¬)


六丁峠を下りきったところの落合橋。



2010_09_30_04.jpg



もう少しして紅葉シーズンになると、
ここはきっとメチャクチャ綺麗なんでしょうね。((o(^ー^)o))


落合橋からトンネルを抜けるとまたまた上りが始まります。


そう、神明峠越えでございます。


距離はありますが傾斜はそれほどでもないので、
淡々と楽しく上れます。d(^-^)


途中、湧水がありました。



2010_09_30_05.jpg



果たして直接飲んでもいいものなのか・・・。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


すぐそばでカニさん発見!(^。^)~♪



2010_09_30_06.jpg



こんな感じで今回は一気に上らず、
写真を撮ったりしながらのんびりヒルクライム。


一体何人のサイクリストに追い抜かれたことでしょう。(≧m≦) ププッ


そして山頂付近にある“樒原特産物加工場”



2010_09_30_07.jpg



上りの林道とは裏腹に、下りは一気に視界が開け、
高速ダウンヒルを楽しめます。


根性で時速60km出しました!( ̄ー ̄)v


あまりの恐怖に一瞬ですけど・・・。(^~^;)ゞ


しかし60kmになるとコンパクトクランクの限界を感じますよね。


上りがヘタレなもんでノーマルクランクにする気はありませんけどね。(;¬_¬)


しばらく走ってるとこんな看板が・・・。



2010_09_30_08.jpg



もしかしてさっきす~さんが轢きかけたヘビってマムシ?( ̄_ ̄|||)


私は見逃しましたが『熊に注意』の看板もあったそうです。Σ(っ゚Д゚;)っ


それはそうと、“ヘビ”よりも“クマ”よりも、
私にはもっと切実な事態が発生したのです!


途中で腹が冷えたのか突然便意が・・・。



やっ、やばいっ!Σ( ̄□ ̄ll)



確か日吉ダムまでトイレは無かったはず・・・。( ̄_ ̄|||)


後を走るす~さんのことには目もくれず、
ついて来てよ~が、チギれてよ~が、日吉ダムに向けて猛ダッシュ!
あくまで漏らさない程度に・・・。(;¬_¬)


もしかしてこの歳になって
開放的な大自然のトイレで用をたすのか?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


時折腹を押さえながらの片手運転、何度か獣道に雲隠れしようかという
衝動に駆られながら無事日吉ダムに到着!(´Д`)=3ホッ


何とか大人としてのプライドを保ちました。(´。`)はぁ・・・


汚い話してなんですが、一応目的地到着なんで写真を一枚パチリ!



2010_09_30_09.jpg



お茶目な6●歳。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


この日はダムも放流しておらず、
辺りも凄く静かで鳥のさえずりだけが聞こえます。


ベンチに座っているとポカポカ陽気でほんと気持ちよく、
のんびり、まったり、癒し効果満開です。(´д`) ホゲェ~


そろそろ昼飯時なので、重くなった腰を持ち上げ、
道の駅“京都新光悦村”に向かいます。


ここで“スタミナ丼セット”を100円UPで大盛りにしてもらい
頂きました。


ニンニクたっぷり効いていて美味しかったですよ!d(^-^)


このままいくと9号線に出てしまうので、
なるべく国道は避けようと来た道を少し戻り、府道25号で亀岡を目指します。


405号に入り意地でも国道に出ないよう続いて401号、
そして王子で国道9号線に合流。


少し走ると“老ノ坂トンネル”



2010_09_30_10.jpg



老ノ坂を下りきり、長岡京から大山崎、
この辺りの道がイマイチ覚えきれません。(T-T)


御幸橋を渡り、そして河川敷で枚方まで帰ってまいりました。


総走行距離:約130km


やっぱ一人よりも二人で走る方が楽しかったです。


それに何といってもツーリングには絶好のコンディションで、
走っててほんと気持ちよかったです。


次回は同じコースをメンバー全員で行きましょう!


その頃には少しは紅葉が楽しめるかも。d(^-^)


今回のコースです!(v^ー°)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

予定してたのに残念

29日、日吉~廻り田池~越畑(葡萄小屋)迄予定してましたが
連日の仕事の疲れで行けませんでした。
 もし行っててもお逢い出来ませんでしたね。
12時にトイレ側のベンチで鬼ぎりタイムですから。
越畑の葡萄小屋の葡萄、これは美味ですよ。
あの蕎麦屋の近くの葡萄畑横の小屋(売店)です。
また一度寄ってみて下さい。

徹夜の疲れが昨日迄残ってました。
30~40位迄は、仕事で疲れなんて無かったのに 
 大きな注文が来ると、元気が出てたのに・・・・・・・
 歳には 逆らえません。

やっぱり複数が楽しい

楽しいツーリングで何よりでしたね~!

やっぱり一人よりは二人がいいですよね~。
話し相手がいれば休憩もしっかり取れてリフレッシュも図られます。
一人のロングは結構疲れますが、複数だとあまり疲れませんしね。

六丁峠はかなりきつそうですね~。 走ってみたいです。

緊急ピットインしなくて済んでよかったですね~。
確かに熊より怖いオトナの事情ってヤツですね・・・。 バレたら一生語り継がれちゃいます・・・。
早朝出発はそんなリスクがあるので、私一人の時はあまり早朝出発しないんです・・・。

今度は紅葉時期ですか・・・、投稿楽しみにしてます!

登れなかったら押せばいいんです

すーさん
登れなかったら押せばいいんですよ。
のんびりと楽しめば良いんじゃないですか?
私も六丁峠を4丁峠にしますから。
タカパン様 お年寄りを温かく見守ってあげて下さいよ。

ちゃり爺さんへ

今回の仕事はかなりハードだったみたいですね。
無理せずシッカリ回復してからまた楽しんでくださいね。d(^-^)

葡萄小屋、たぶんコレのことかなぁ~と眼にはついていたんですが、
中には入りませんでした。

でもその後に殺人的便意が襲ってきたので、
もし葡萄を食べてたら確実に逝っちゃってますよ。(^。^;)

それより・・・
ちゃり爺さんにしろす~さんにしろ“年寄り”なんて
一度も思ったことがありません。

「そんな年寄りおらへんやろぉ~チッチキチィ~」
って大木こだまひびきに突っ込まれますよ~!ヾ(>▽<)ゞ

私が20年後、お二人と同じように走れるものなのかどうなのか、
全く自信がありません。
そう、お二人は鉄人なのです!d(^-^)

kenoneyさんへ

ほとんどがお一人様なので、仲間と行けるのは何よりのサプライズです。
それに加えてこの日は天気、気温、風速、どれをとってもベストだったので、
ほんと気持ちよくて楽しいツーリングでした。(*^。^*)

六丁峠の入り口は、ほんと京都らしくて風情のある雰囲気なんですが、
特に最後の山頂付近が激坂です。
ただ距離が短いので私でも何とか上りきれます。(^。^)

便意・・・
突然の襲来だったので焦りました。(´▽`;)ゞ
自然を求めて走ることが多いので、基本トイレは無いですよね。
とにかくお漏らしだけは避けたいもんです。大人として・・・。(≧m≦) ププッ

何で こんなに楽しい!

プライベートな部品が届いたり、仕事や、孫のお守りや、頼まれの調べ物やらでコメント遅れてスミマセン。
風もなく大変天気がよく気持ちの良い素晴らしいサイクリングでした。
コースから外れて道の駅でゆっくり昼食したり、新しい道を、分かれ道がくるたびに立ち止まって地図を確認したり、
ワクワクしながら初めての道を行くのは楽しいですね。
しか~し、これから坂道が始まる最初の六丁峠でハイキングをしたのはなぜ?!
反省して、こっそり再度挑戦したいと思います。
でも仲間と一緒に行くのは本当に楽しいです。

(この場を借りて)初めましてちゃり爺さん

初めましてちゃり爺さん。
いつもブログを拝見してます。
孫に仕事に自転車に大変忙しくて、歳をとる暇がなく、とてもてよろしいかと思います。
私は若い仲間とは気持ちでは負けませんけど、体力、持久力ではかないません。
だからいつもマイペースで後ろを付いて行くだけです。
でもみんな一緒に走ります。
なぜかみんな方向音痴のようです。

すーさんへ

マジ楽しかったですよね~!♪ d(⌒o⌒)b♪
すーさんさえ時間作ってくれたらいつでもお供いたしますよ!
仕事なんで無理も言えませんが、一日フリーの時に内緒はやめましょうね。(;¬_¬)

今度は穴場的なグルメツーリングもいいですよね~。
でも距離はしっかり走りますけど。(^。^)

話は変わりますが例のブツの納品ありがとうございました。
今度は自分で何とかします。m(__)m
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。