スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計回りでビワイチ②

パークウェイを下りて塩津をすぎ、しばらく走ると
恐怖の“賎ヶ岳トンネル”に出ます。


何が恐怖かというと、歩道が押して通ろうかと迷うほどの幅の狭さ。( ̄_ ̄|||)


命の危険を感じるのでここは回避するために賎ヶ岳を上ります。



2010_09_16_13.jpg



山という程ではないんですが、一応山頂にはトンネルがあり、
このトンネルもある意味恐怖のトンネルなのです。


幽霊が出ると噂される・・・。m(~o~m)~



|||||/( ̄□ ̄;)\||||||| NOッ!!



なんの明かりもない真っ暗なトンネルですが、
ゆ~ても真昼間なので、難なくクリアー!


とはいえ少し急ぎ気味&少し鳥肌。_(^^;)ゞ


このころから左足に違和感を覚え、少しかばいながら走ります。


ふくらはぎの筋肉の上の付け根あたりです。


ちょうど膝の裏あたりといいましょうか。


ハイペースすぎたのか、上りで頑張りすぎたのか、
この時点での走行距離は約140km、まだ半分ちょっとなのでこの先少し心配。


湖北町に入り、痛みはひどくなってきました。


休憩して脚を休ませ、ストレッチとマッサージをし、
少しでも回復するように努めます。


休むとしばらくは平気なんですが、何キロか走るとまた痛み出します。


ヤバそうになると休憩、回復を待って走りだし、そしてまた休憩。


その回数もだんだん増えてきて、マジで帰れるか心配になってきました。


挙句の果てにとうとう雨までパラつくありさま。( ( (__|||) ) )


日没までには帰りたかったんですが、
これだけ休憩回数が増えるとたぶん無理でしょう。


どうせライト付けてきたし、諦めて無理せず焦らず帰ることにしました。


しかし脚が痛い。☆ ̄(>。<)


もうほとんど右足一本で漕いでる感じです。


なので右足のふくらはぎにも張りが出てきました。



それにしても彦根市デカ過ぎ~!ヽ(#`Д´)ノ



やっと彦根市通過したと思ったら



あぁ~近江八幡市もデカ過ぎ~!(/TДT)/あうぅ



時折雨がパラつく中、脚の痛みに耐えて走ります。


野洲市を越え、頑張って頑張ってなんとか琵琶湖大橋に到着。(´Д`)=3


本来なら瀬田の唐橋まで行って初めて“ビワイチ”なんですが、
そんなもん湖北の辺りでとっくに諦めてます。


つーか輪行の可能性まで頭によぎる程の激痛やのに、
ビワイチなんて言ってられません。(T-T)


なので何の迷いもなく橋を渡り、道の駅“琵琶湖大橋米プラザ”で休憩。



2010_09_16_14.jpg



米プラザから眺める琵琶湖大橋。


今渡ってきた橋ですが、この程度の傾斜でも激痛が走り、
インナーローでノロノロ運転です。(T△T)


この頃から雨も本格的に降ってきました。


脚は痛いし、暗くなってくるし、雨は降ってくるし、
おひとり様なんで励ましてくれる人もいないし、ものすご~く不安になってきます。


それがたとえ40超えたオッサンであっても・・・。( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん


ペダルにクリートをキャッチさせることすらままならない状態で
残り約50km、頑張って走りだします。


脚を休めつつ浜大津到着。


泣きそうになりながら逢坂峠を越え奈良街道から観月橋、
そして最短ルートを走るために途中で国道1号線に出ます。


すっかり夜になり雨もドシャ降り状態、
暗いレンズのサングラスが使えず雨がコンタクト入れた私の眼に直撃。


おまけに走りだすと歯がガチガチ鳴るほど寒くなってきました。


ところが、これが効を奏したのか、
あれだけ辛かった脚の痛みが嘘のように軽減したのです。


なんで?(;゜ロ゜)


たぶん雨で冷えて炎症が治まってきたのでは・・・?


分かりませんよ!
なんせ私はスポーツ医学的知識が皆無でございまして。( ..)ヾ ポリポリ


そ~なると、今までかばってきただけあって、筋肉自体は元気なもんで
まぁ~脚がクルクルと回ること回ること。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


雨の中、夜の一号線を激走!


これだけドシャ降りの中を走ることってないので、
スリップだけ注意してたんですが、ブレーキもビックリするほど効かなくなりますね。


危うく前を走る原付バイクに突っ込むとこでしたよ。(;^_^A アセアセ


そしてPM7:00、とうとう自宅に到着!(。´-д-)


総走行距離:約257km


ビワイチのつもりが北湖一周になったのでちょっと短め。


あぁ~とにかく辛かった~~~~~!どばーっ (┬┬_┬┬)


すぐに風呂に入りたいところですが、まずはバイクのメンテ。



2010_09_16_15.jpg



メンテといってもシートポスト抜いてひっくり返し、たまった水を抜くだけ。(≧m≦) ププッ


私の体はというと、
脚は再び痛み出し、手すりが無ければ階段も上れず、
なぜだか左手の小指が麻痺して感覚が無く、
かばいながら走ったせいか左股の付け根がこすれて血が滲み、
そしていつものようにケツのすれで風呂の椅子にも座れないありさま。



ぼっ、ボロボロやん・・・。il||li _| ̄|○ il||l



とりあえず冷やすといいと思ったので、風呂上がりに氷でクールダウン。



2010_09_16_16.jpg



その日の晩は寝返り打つたびに激痛で目が覚め、
寝不足もあって翌日には体調が全く回復せず、
それどころか、夕方あたりから耳までおかしくなってきました。(T-T)


左耳がずっと耳鳴りしていて、右耳は少しの音でも大音量で聞こえ、
自分のしゃべってる声ですらうるさくてたまらんぐらいです。


もう左半身全滅って感じです。


本日やっと耳の症状と、小指の麻痺も治まってきてホッとしてます。


前回270km走った時はこんなこと無かったのに、
今回は何でなんでしょう?( ̄~ ̄;)ウーン・・・


別にポジション変更した覚えないし、体調も悪くなかったのに。


やっぱ単に調子乗りすぎ?(;¬_¬)


琵琶湖大橋辺りで寂しさ紛らわすために嫁に電話したら、
「風呂入れといたろか?」なんて優しいことを言ってくれました。


そんな一言でも、勇気づけられて頑張れるもんです。


なのに、なのに、こんなボロボロの私を見て、あきれ顔で一言・・・。



アホやな・・・。(;¬_¬)



ごっ、ごもっともでございます。il||li _| ̄|○ il||l


初めてルートラボ導入してみました。(v^ー°)


デカ過ぎ?(´▽`;)ゞぽりぽり







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

辛さ、解りますよ。

私も自走琵琶湖経由三方五胡を目指した時
 琵琶湖西岸の高島あたりで、同じ様な痛みがありました。
雄琴辺りなら休憩も出来たのに。
今津から367経由で帰ってきましたが地獄でしたよ。
雨には出会わなかったけど。
でも、どこの家でも「あほちゃあう」って 
 これって褒め言葉?

追伸

367の大原から北、この道 夜は止めた方が良いですよ。
恐い、恐い、山の中ばかりだよ。
 若狭の帰りは303で今津に出て琵琶湖西岸がベターですよ。
高島からあの花折れ峠迄、夜は絶対何かが出るよ。

おつかれさまでした~

いやぁ~、たいへんでしたね~。 おつかれさまでした~!
膝裏の痛みは登山の下山する時に起きやすい症状みたいですが、自転車に例えるとどうでしょう?

ほんのわずかかもしれませんが、足回りや足の回転を司る部分のポジションが合わない所があるとか?
わずかでも超長距離になると、わずかなポジションのズレがシビアに身体の痛みとして出ているかもしれません。

私、ほんの少しサドル上げ過ぎていて、アキレス腱をおかしくした経験があります。
レントゲン撮ったらヘンなコブが写っていました。 炎症を起こしたした部分かな?
ほんの少し(1cm~2cm)サドルを下げたらそれ以来症状は出なくなりました。

雨の中の走行もたいへんでしたね。
ブレーキの利きはビックリするくらい悪くなりますよね~。

半身がおかしくなったのはチョット心配ですが、ひとまずは無事帰還できて何よりでしたね。

お疲れさん~!

行きはよいよい、帰りはしんどい。
自分も帰りに右ひざの外側の筋肉の腱が痛くなって
ペダルを踏めなくなったことがあります。
後になってサドルを少し下げることで解決しました。

しかし今回のタカパンさんのツーリングは激坂を越えて
「京都鯖街道グルメの旅」と思っていましたので
新しいポジションでの乗り方を試したい自分は
山並みと茶畑にかこまれた「童仙房」を楽しみました。
上り坂はしんどかったけど、他はすべて快適でした。

「琵琶湖一週」なら言うて欲しかった。
琵琶湖のみの一周は2回あるけど
自宅からの琵琶一はまだ一度もない。
今度は誘ってください。ただし15時間以上かかるのは
覚悟ください。昼飯おごります。

追伸、、、!

晩飯もおごります。ビール付き!!!

ちゃり爺さんへ

雄琴で休憩?ちゃり爺さんのスケベ~!
雄琴ってエッチなお風呂屋さんがいっぱいあるとこでしょ?(*^。^*)ポッ

私も一度367(鯖街道)を走ってみます。
無理せずいつでも帰れるコースでね。d(^-^)
もし若狭に行くことがあるなら、ちゃり爺さんの忠告通り今津経由で
琵琶湖西岸に出ます。

「アホ」は関西では色んな意味に取れますが、
今回のアホは褒め言葉じゃなく、心底からの飽きれ言葉ですね。ヾ(>▽<)ゞ

kenoneyさんへ

ほんと今回のロングはまいりました。il||li _| ̄|○ il||l
以前、これより長い270kmでもこんなことは無かったのに
今回は何ででしょう?

もしかして5mmサドルを後に下げたのでそれでかもしれません。
昨日それを見越して少しだけシートポスト下げました。
後はタイヤ替えたぐらいなんで、それしか心当たりありません。
つーかやっぱ調子乗ってのハイペースが原因やったりして・・・。(≧m≦) ププッ

左半身の小指と股擦れと耳鳴りは3日で完治しました。
多分それは脚をかばいながら走ったので
変に負荷がかかったのが原因でしょう。(^。^;)

しかしここまで身体をいじめて辛い思いしてるのに、
また行きたいと思うのはなぜ?( ̄~ ̄;)ウーン・・・
自転車の魅力に取りつかれたらほんと“アホ”になってしまいますね。(^-^)

す~さんへ

やっぱす~さんもサドル高が原因でしたか。
私も昨日少し下げました。(^。^;)

す~さんの方こそ一日フリーなら教えて下さいよ~!(;¬_¬) ジロッ
いつもおひとり様なので一声かけてもらったら
どうにでも変更できるし、私も一緒に走りたいです。

是非一度、自走琵琶湖一周やりましょうよ!
奥琵琶湖パークウェイを回避すればす~さんなら十分可能な距離ですよ。
休みさえ取ってもらったら、いつでもお付き合いします!
年内で寒くなる前に実現出来たらええなぁ~(独り言)ヾ(>▽<)ゞ
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。