スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計回りでビワイチ①

だいぶん涼しくなってきたので、そろそろロングシーズン突入です!


ロング=琵琶湖 (≧m≦) ププッ


つーことでまたまたビワイチ行ってきました~!(^O^)/


みなさん湖岸沿いを走りたいということで、基本反時計回りなんですが、
今回私は湖西から時計回りに一周してきました。


理由としては奥琵琶湖パークウェイのつづら尾展望台に行きたいので
反時計回りだと一方通行で上れないから。


それと何度かビワイチしてるので、たまには逆回りもいいかなと。d(^-^)


朝5時出発、もちろん辺りは真っ暗、前後にライトを付けて準備万端。


暗いとなんだか寂しい気持ちになりますが、
走りだすと涼しくて気持ちよく、これまでの猛暑が嘘のようです。( ´o`)


日の出少し前の御幸橋周辺。



2010_09_16_01.jpg



私は夕日より朝日の方が好きです。o(*^ー ^*)o♪


いつものように観月橋から奈良海道、国道1号の逢坂峠を越えて浜大津へ。


時計回りなので浜大津からすぐに琵琶湖を北上。


高島市にある近江白髭。



2010_09_16_02.jpg



琵琶湖の中にでっかい鳥居が立っています。


しかし日の出以来、づ~と曇りっぱなしでうす暗く、
いまいちテンションが上がりません。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


まぁそのおかげで気温的には25℃前後と、
走るには最適と言っていい状態なので文句言うとバチ当たりですよね。(´▽`;)ゞぽりぽり


マキノ町辺りの風景。



2010_09_16_03.jpg



奥に島みたいに見えてるのが海津大崎辺りで、
実は地続きでこれから向かう場所です。



2010_09_16_04.jpg



海津大崎到着。d(^-^)


そう、さっき島みたいに見えてた場所です。


あんだけ走って琵琶湖の上辺りまでやっと着いたのに、
文字で書くと即行ですね。_| ̄|○ ガクッ!


休憩したテーブルにこんなん書いてありました。



2010_09_16_05.jpg



これで現在地が琵琶湖の上の方って分かるでしょ?ヾ(>▽<)ゞ


大浦を過ぎ、さぁいよいよこれから本日のメインイベント、
奥琵琶湖パークウェイに向かいます。


パークウェイ入り口。



2010_09_16_06.jpg



ここを左に上がっていくと“つづら尾展望台“へ行けます。


ここまでの距離約120kmぐらいでしょうか、
あまりハッキリ覚えてません。(;^_^A アセアセ


まぁ標高自体はさほどでもないので、
六甲山制覇した私にとっては別にど~ってことはございません。<(`^´)>


上がっていく途中の風景。



2010_09_16_07.jpg



下に見える湖岸沿いに走ってきたのです。


もう少し上ったところからの風景。



2010_09_16_08.jpg



もちろん対岸に見えるところも走ってきた場所ですよ。


写真を撮りながら上っていくと山頂付近の“つづら尾展望台”に到着!( ̄▽ ̄)V



2010_09_16_09.jpg



サイクリストどころか一般観光客もほとんどいませんでした。(^。^;)


展望台から見た木之元方面の風景。



2010_09_16_10.jpg



そう、これから向かう場所です。


時間的に余裕が無いのであまりゆっくりもしてられません。


展望台を後にし、月出方面へ下りていきます。


厳密にいえばまだ少し上りがあるんですけどね。(^。^;)


奥琵琶湖パークウェイを下りながら、所々写真を撮ったので、
ついでUPしときますね。d(^-^)



2010_09_16_11.jpg



こんなんとか~



2010_09_16_12.jpg



こんなんとか~


あっ!途中で逆走してくるサイクリスト一人とすれ違いました。


自転車はわりと一方通行無視して逆走してるみたいですね。


しかし相変わらずの曇り空。(´Д`)=3



~突然ですがパート②に続きます~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

当日6:30AM、童仙房に向けてスタート。
距離を稼ぐため、往復御幸橋経由。
新しい乗り方、ポジションを確かめる為のテスト走行。
平地走行は自分なりにOK。
でも山岳の坂道は思ってた以上にしんどい。
ポジションを再考しなければ。
今回、コースの途中を2ヶ所変更。
2ヶ所目の童仙房の民宿を通過した後
小学校前をいつもの左折でなく右折。
ゆるい坂を上りながらカーブを曲がったとたん
頭のてっぺん以上に続く急な上り坂。
疲れもあって思わず自転車から降りました。
一息ついて蛇行走行で坂越え。
しかし、それからは家に着くまでの緩やかな下り坂の
約70kmは大変楽しいサイクリングでした。

綺麗な朝焼け!

たしかに

夕日を見ると、「あ~あ、一日が終わっちゃう・・・」
朝日を見ると、「よし!走るぞ!」

っていう気分になりますね。

散々走って振り返り遠くの景色を見ると、「あ~、あんなトコロから走ってきたんだな~。」
って思いますよね。
「昔の自分なら考えられない」、とも思ってしまいます。

それと
同じトコロに車で来るのと、自転車で来るでは風景の見え方も違ってくるのではないかと思います。
流れる景色の速度が違うからでしょうか?

---

あと、このテンプレの方がなんだか気分が落ち着きます・・・。 目に優しい方が良いようですね。
私のブログも考え直そうかな・・・。

す~さんへ

ポジション出しはある程度妥協も必要ですね。
平地(特にロング)と坂、どちらでもベストポジションは難しいのではないでしょうか。
それにポタなのかレーシーに走るのかでも変わってくるでしょうし。(^。^;)

つーか、何気に一人で童仙房へ行ってきたんですね。
早朝5時にす~さん家の前を通った時、部屋の明かりが付いてたのはその為?
また朝方まで夜更かししてるのかと思いましたよ。(;¬_¬) ジロッ

パート②読んでもらったら分かりますが、
私は今回のロングでエライ目に遭いましたよ。(´Д`)=3

kenoneyさんへ

朝焼けがすごく綺麗だったんですが、
この日は最後までお日様を見ることはできませんでした。(´Д`)=3

確かに車と自転車では目に入る風景は違いますよね。
私は自転車の遅くもなく早くもない30km/h前後のスピードが大好きです。
車はスピードも速いし“移動手段”的な感覚が強いです。
それに何か見つけてもいちいち停まるのもじゃまくさいし。(^。^;)

テンプレ
私もこのほうがいいと思います。(^^ゞ ポリポリ
暇で気分転換に換えてみましたが、何かと不具合があるもんですね。
kenoneyさんも以前換えてましたよね。
すぐに戻せるので気軽に変更してみてはどうですか?d(^-^)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。