スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くてもヒルクライム

夏休みも終わり、子供たちも新学期が始まったので
私もやっとツーリングに行けるようになりました。(^。^)


ただこの観測史上最高の暑さはいまだ継続中で、
果たしてロングにでて体力がもつのかどうか・・・。( ̄~ ̄;)ウーン


コースは決めてます。


前回私の道案内で、不覚にもまさかの三重県突入という、
仲間に顔向けできないほどの迷いっぷりを披露したコースです。(;¬_¬)


そう、童仙房です!d(^-^)


ここはひとつ間違った場所をハッキリさせ、
頭にあったモヤモヤをスッキリさせようと思いまして。


朝7時出発、なんぼ暑いと言ってもやっぱ日中よりはマシで、
普段昼トレしてるからか快適にさえ感じます。


今回は枚方河川敷から御幸橋、木津SRで玉水橋まで行きます。


橋を渡り大正池方面へ峠越え。



2010_09_01_01.jpg



山頂付近です!


ギア一枚残して上りきりました。(v^ー°)


タイヤも履きたての頃は重く感じましたが、
一皮むけてイイ感じになってきました。


それとも慣れただけ?ヾ(>▽<)ゞ


でも下りのコーナーなんかミシュランPRO3よりも
シッカリ食いつく感じで安心感があります。


転がり性能も良くなった気がします。


山頂から少し下ったところの風景。



2010_09_01_02.jpg



相変わらず見事な茶畑です!d(^-^)


何回もUPしてる風景なんですが、
ここに来るとあまりに綺麗でついつい撮っちゃうんですよね~。(^^ゞ ポリポリ


峠を完全に下りきったところの風景。



2010_09_01_03.jpg



コレも見事な茶畑、やっぱキレイ。(^。^)


いつもの和束町のコンビニでおにぎりとウーロン茶を摂取。


あとボトルに水分を補充して童仙房に向かいます。


しかしこれだけ暑いと水分補給の量もかなりのもんですが、
これが熱中症対策の最重要ポイントですから仕方ありません。(^-^;)


とはいえ予想ではもっと暑いのかと思ってたんですが、
峠は影が多いので、意外とそうでもなかったです。


あっ、汗はもちろんダラダラ出ますよ!


だって必死で上ってるんですから。(;¬_¬)


でも気温や日差しのせいって感じではなかったですよ。


真夏の時はビワイチみたいに平地でお日様当たりっぱなしよりは、
ヒルクライムでお山を走る方がいいみたいです。d(^-^)


ただ、お山ではしょっちゅうこんなんと出会ったりします。( ̄_ ̄|||)



2010_09_01_04.jpg



サブイボ出るって・・・。((´д`)) ぶるぶる


車にひかれたイノシシも見かけたし・・・((´д`)) ぶるぶる


お口直しならぬ、お目々直しとでもいいましょうか、
童仙房に向かう途中の風景です。



2010_09_01_05.jpg



紅葉が楽しみです!d(^-^)


さすがにこの峠ではギア使い切りました。il||li _| ̄|○ il||l


サイクリストで有名な童仙房の民宿をこえ、
ここが問題の前回迷った場所です。



2010_09_01_06.jpg



本当は左に行かなアカンのに前回は右へ行ってしまいました。(^。^;)


その結果、まさかまさかの三重県突入、
そして恐怖の国道&トンネルを味わうこととなったのです。


|||||/( ̄□ ̄;)\||||||| NOッ!!



2010_09_01_07.jpg



『不動の滝』方面へ行きます。


しばらく道なりに走り、またまた不動の滝の看板が出てきますが、
ここを曲がってしまうと細い獣道になってエライ目に遭います。( ̄_ ̄|||)


なのでここは曲がらず直進。


何個か峠を越えて無事に滋賀県信楽にでてきました。


(´ 3`)=3 ふぅ 、今回は間違いなく下りてこられました。


307号線から5号線に入り再び和束町のコンビニ。


今回は裏大正池は遠慮して、5号線から163号線、
そして加茂経由で木津の泉大橋へ。


あっ!そうそう!


この5号線から163号線の間で野生の猿2匹に遭いました。 (゜O゜;)


トラックを背にフツーに走ってると突然県道に下りてきました。


ビックリしたのと同時に、結構デカかったので恐かったですよ。


それにあわてて逃げるでもなく、何ともふてぶてしい態度やし。(;¬_¬)


マジで向かってくるような雰囲気だったので、
止まらずスルーしましたよ。


ほんとビックリです。


泉大橋から木津SRを走るんですが、またこれが暑いのなんのって。(;´д`)ゞ


やっぱ夏は河川敷より山ですね。


特に両サイドが夏草でボウボウのところは
熱がこもるせいか走ってて息苦しいぐらいですよ。


あまりの暑さに玉水橋付近のお船のベンチで休憩。


お婆さんも休憩してたので少しお話させてもらいました。



2010_09_01_08.jpg



人見知りだった私が、こんな初対面の人生の大先輩と話ができるなんて
ほんと自転車に乗り出してからですよ。


日陰に入ると風も吹き心地よかったです。( ´o`)


再び地獄のSRを走りだしましたが、
またまた暑さに負けて流れ橋にある『四季彩館』で休憩。


赤コーラ飲みたかったんですが、赤も黒もすべて売り切れ。(T△T)


で、隣の自販機で見つけたのがコレ!



2010_09_01_09.jpg




赤も黒もダメなら緑じゃ~~~~!



あははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


知ってました?グリーンコーラって・・・。(一。一;;)


初めて飲みましたがなんか薬品っぽい。(-。-) ボソッ


まぁ慣れの問題なんでしょうけどね。


コカコーラだって初めて飲んだ時は薬品っぽく感じたはずです。


「これ一体何味やね~~~~ん!」って。(* ̄  ̄)b


それでもこれだけ走った後なのでかなり美味しかったですよ。


人もあまり見掛けなかったのでジャージを脱ぎ棄て、
シューズも靴下も脱いでレーパン一丁でゴロ~ン。


20分ほどでしょうか、少し長めの休憩をして枚方まで帰ってきました。


総走行距離:約140km


久々のロングだったので疲れました。


脚の筋肉疲労、暑さによる消耗、尻の痛みetc


でも、しっかりハムとケツ筋が使えてることを実感。


多分インナーマッスルも使えてると思うんですが実感はありません。(≧m≦) ププッ


細いなりにも少しずつですがローディーっぽい脚になってきた気がします。


人から見たら分からんぐらいのほんの少しですけど。d(^-^)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさま~

多くの人達のブログに登場の、大正池や童仙房方面に
行きたいけど、御幸橋7:00ならここ3:30 
 (でも171号使用だと行けるかも)
 
我慢して
日吉ダムから嵯峨野・嵐山経由御幸橋コースで楽しみます。

関西の人も人見知りするんですか?

タイトル、 スミマセン、 私の偏見でした・・・。
実際、話しかけたくなる気持ち・・・分かります。

今回も良いロングを体験されましたね。
異常気象の昨今、標高の高い所は気温が「若干」低くてイイ感じですよね。

蛇、猿
私のトコロでは、蛇、猿、・・・そこに「ニホンカモシカ」と「熊」が加わります。
山の中を走っていると、「熊よけの鈴」を装着しなかったことを後悔しながら走っています。
寂しい峠道は、熊の糞を避けながらの走行なんです・・・。

グリーンコーラ
確かに「薬品」っぽい味がしますね。 これはモルトの味ですか?
私はこういう味は嫌いではないです。

ハム
もしかすると、坂の負担が少しずつ軽くなってきてますね?
坂がますます楽しくなって来れば「ホンモノ」ですね~!
「坂バカ」 まっしぐら!

ちゃり爺さんへ

大正池&童仙房は勧めのコースなんですが
ちゃり爺さんのとこからならちょっと厳しいですよね~。(^。^;)

でも日吉から神明峠越えて嵐山も私の大好きなコースです。
そっちからなら裏六丁峠がちょっと恐いですが・・・。(;¬_¬)

六丁峠もトロッコ鉄橋の景色最高ですよね!
もうすぐ紅葉シーズンやし楽しみです。(((o(^。^")o)))ワクワク

kenoneyさんへ

そら~関西人も中には人見知りする人いますよ~。
それにボケてもツッコミ出来ない人もいるし・・・。(≧m≦) ププッ

ヒルクライム、一瞬躊躇しましたが以外に涼しく大丈夫でした。
やっぱ日差しが無いと全然違いますね。(^。^)

ニホンカモシカも凄いですが熊はヤバいですね。 ( ̄▽ ̄;)
猿でもいきなり出てこられたらひるんでしまったのに、
熊なんか出たら固まって身動きできひんかもしれません。
命がけじゃないですか~。( ̄_ ̄|||)

グリーンコーラ、やっぱもう飲んでいましたか~。
つーか知らなかったのは私だけ?(⌒o⌒;A

ハムやケツ筋の成長とともに坂が楽になってるはずなんですが、
その分、頑張って漕いでしまうので負荷が軽くなった感覚は無いですね~。
でも以前は無理だった六甲山が上りきれたり、
今回みたいにギア一枚残せたり、確実にスキルアップしると思います。

あっ、そうそう!
kenoneyさんに教えてもらった「スゥ、スゥ、ハァー」かなりイイ感じでした。
私の場合「ヒィ、ヒィ、フー」ですけど。ヾ(>▽<)ゞ
息切れしにくい感じだったのでこれからも使いま~す!d(^-^)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。