スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジライド。。。

予定では琵琶湖一周時計回り、題して『タカパンVS熱中症』を計画してたのですが、
滋賀県の天候がイマイチらしく、それなら早起きしなくていいということで
火曜の晩は飲んだくれたわけです。


飲むとすぐに眠たくなるお年頃、
そして早く寝ると早く目が覚めるお年頃なのです。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


朝6時に目が覚めてカーテンを開けてみると、
なっ、何と早朝からお日様サンサンの快晴でございます。


天気がいいとジッとしてられないのがサイクリストの性、
チャレンジライドがダメならリベンジライドをしてやろうと準備します。


天気予報を見ると兵庫県は大丈夫そう。( ̄ー ̄)ニヤリッ


このブログを読んでくださってる方なら
何に対してのリベンジか、もうお分かりですよね。


そう、六甲山でございます!(*`д´)/


一回目は表六甲を上がって惨敗、
二回目は宝塚経由で仲間と一緒だったので自分の限界分からず、
三回目は再び宝塚経由で7割ほど上がったところでギブアップ。


お前こんなんでいいのか?


壁が高いからといって諦めるのか?


妥協の人生でいいのか?


いいや、いいわけが無い!


男タカパン、4回目のチャレンジしたるやないかいっ!


つーことで六甲山に向けて朝7時30分出発。


コースは、
枚方CR→鳥飼大橋→なにわ自転車道→国2→武庫川PR→逆瀬川→六甲山頂


河川敷を走ってると台風の影響なんて考えられないくらいに快晴。



2010_08_12_01.jpg



走りながら撮ったので水平がイマイチ。( ..)ヾ ポリポリ


逆瀬川まで約45kmぐらいあるので
なるべく足を疲れさせないように走ります。


上るまでに売り切れたんでは話になりませんもんね。(^。^;)


なにわ自転車道



2010_08_12_02.jpg



これも走りながら撮ったので水平イマイチ。( ..)ヾ ポリポリ


神崎川もかなり水位が高かったです。


ただでさえ汚い川やのに臭いが・・・。うっ。。。( ̄x ̄;)


武庫川にかかる橋



2010_08_12_03.jpg



止まって撮ったのに水平イマイチ。((((((BOMB))))))爆死


この橋を渡って右折すると『武庫川パークロード』です。



2010_08_12_04.jpg



相変わらずの快晴ですが山の方にはかなりの雲が・・・。( ̄_ ̄|||)どよ~ん


武庫川PRを出たところに公園があり、そこで少し脚を休ませます。


もう少しで逆瀬川駅。


パワーバーを補給、ボトルにも水分を補充、準備万端で逆瀬川に向かいます。



2010_08_12_05.jpg



逆瀬川です。


さぁここからが本番、チャレンジの始まりでございます!(*`д´)/


ペースを守り、急がず冷静に走ります。


宝塚経由も3回目なので、自分がどの辺りを走ってるのか
何となく分かります。


山頂までは無理でも、とにかく前回よりは一つでも先まで進みたい。


だんだんキツくなってきますが頑張って上ります。


そして前回足を付いてしまったつづら折れ地点を通過!


よっしゃーーーーーーーっ!(#`д´)ノ


ギブアップ地点を通過した後も勾配の強い坂が続きます。


あぁ~辛い。(´Д`)=3ハァハァ


まだまだ先があったよなぁ~。(´Д`)=3ハァハァ


山頂は無理かも・・・。(´Д`)=3ハァハァ


アカン、アカン!なに弱気になっとるねん!


お前、それが本当に限界か?


攣ってないってことは脚はまだいけるんちゃうん?


吐いてないってことは心肺はまだいけるんちゃうん?


その弱音って精神力の問題ちゃうん?


根性たらんのとちゃうんかーーーーーーっ!ヽ(#`Д´)ノコラー!


途中で雨が降ってきました。


でもそんなん関係ない!


雨なんて気にしてる余裕がない。


何度も何度もくじけそうになりながら前へ前へ前へ!


少しでも、たった一漕ぎでもいいから前へ!


そして山頂近くのトンネルが見えてきました。


いけるっ!足を一度も付かずに上りきれる!


山頂付近の天候が悪く、私を追い越していったお兄さんが
トンネルの出口で自転車を止め、躊躇してます。


トンネルの向こうは強風と濃霧で恐怖を感じるほどです。


でも私はこんな所で止まるわけにはいきません。


なんたって六甲山制覇目前なのです!


トンネルを出て濃霧の中を突っ込んでいきます。


(´Д`)=3ハァハァ


六甲山頂『一軒茶屋』が見えてきました。


そしてとうとう、


ゴ~~~~~~~~~~~ル!



2010_08_12_06.jpg



やりました!とうとう一度も足を付かずに六甲山を上りきりました。


ビワイチ達成して以来の感動。(/TДT)/あうぅ


とっくに水分が切れてたので、すぐに自販機で購入。


ゴクゴク(´c◇ゞ プハー(^o^)□ うまい~~~~!


せっかく山頂まで来たんですが天気が悪くてこんな状態。







絶景も見れず濃霧と強風で怖いです。(^。^;)


それでも時間があったので先に進みます。



2010_08_12_07.jpg



『ガーデンテラス』


ここのデッキから絶景が見れます。


若かりし頃、仲間や彼女と夜景を見に来た場所です。(*^。^*)ポッ



2010_08_12_08.jpg



濃霧で撃沈。_| ̄|○ ガクッ!


ここから7km先の六甲山牧場に向かいます。


下るので帰りはまた上らなければなりませんが。(;^_^A アセアセ


途中で霧が晴れてきたので景色が見れました。o(*^ー ^*)o♪



2010_08_12_09.jpg



なんせ風が強いので天候がコロコロ変わります。


あっそうそう!


山頂付近はこの猛暑の季節に考えられないぐらい寒かったです。{{ (>_<) }}


汗ダラダラなのでそれが冷えてほんと寒いです。



2010_08_12_10.jpg



六甲山牧場到着!


でも中には入りませ~ん。(≧m≦) ププッ


じゃあ7kmも走ってなんでわざわざココまで来たのか?


目的はコレですよコレ!


ジャーーーーーーン!



2010_08_12_11_20100812202443.jpg



ご当地ソフトクリーム~!(^^)//゛゛゛パチパチ


これだけの為に来ました。


ええ、アホです。


アホですけど何か?(;¬_¬) ジロッ


あははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


こんだけ走った後なんで、美味しいのは美味しいんですが、
この神戸チーズの風味が私はイマイチ。(´_`。)


やっぱ美山のソフトにはかないませんなぁ~。ヾ(>▽<)ゞ


ソフトを堪能した後、再び山頂目指して上ります。


景色がきれいだったので動画もUPしますね。d(^-^)







一軒茶屋を越え、宝塚方面へ一気に下ります。


上りも辛いけど下りも辛い。


ブレーキかけっぱなしなので手が痛いんです。


おまけにカーブ部分の路面には車のスリップ対策の為か
黄色の凸凹ラインがいっぱい。


私の親指と人差し指のお股をさらにいじめるのです。(T△T)


下りきる少し手前にパン屋があったので、勉強がてら入ってみました。



2010_08_12_12.jpg



パン屋がパン屋へ入るってことは、
決して食べたいパンを選べるわけではありません。


あくまで勉強なので、何か為になるものやヒントになるものを選びます。


なので何点か買って一口食べては捨てるという贅沢な食べ方も・・・。(^。^;)


今回は品揃えが少なかったのでとりあえずこれだけ買いました。



2010_08_12_13.jpg



クロワッサンとキャラメルキューブ


あっ、今回は残さず全部食べましたよ!d(^-^)


結局コレが昼食代わりになり武庫川PRから国道2号線へ!


なにわ自転車道へ入ってしまうと枚方まで補給ポイントが無いので、
2号沿いのコンビニで休憩。


六甲山頂とは違い、下界ではやはり30℃越えの猛暑、
カロリー補給&クールダウンの為、こんなん買いました。(≧m≦) ププッ



2010_08_12_14.jpg



『輪切りパインアイス』


開けてみると~



2010_08_12_15.jpg



本当に輪切りパイン~~~~!ヾ(>▽<)ゞブハハハ


ちなみに本当に輪切りパインを凍らせてるのではなく、
あくまでアイスです!d(^-^)


さっきはソフト系を食べたので、
今度はシャーベット系を食べたかったのです。(^^ゞ ポリポリ


脚に疲労が溜まってるにもかかわらず、
なにわ自転車道も淀川河川敷も追い風で楽に走れました。


帰りにドラックGTさんの店に顔を出して、リベンジ達成したことを報告、
そして楽しく談笑して帰りました。(^-^)


今回の総走行距離:約132km


それと六甲山なんですが、
はっきりとタイム計測をしたわけではありませんが、
だいたい1時間5分で上がったみたいです。


とにかく私の場合はまだタイム云々のレベルではありませんが、
今回初めて念願の六甲山を一度も足を付かずに上るという
最大の目標が達成できたので感無量です。


何度か心が折れそうになりましたが、頑張って良かったです。


どうや六甲山!みたか~~~~~!凸(-_-メ)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう

お疲れさまです。

 ここパンネルの菓子パンは買いませんが
食パンが美味です。
 ここの別の支店へ週一で買いに行きます。
この地域では有名ですよ。
日にちがたっても しっとり感があります。1本¥756

でもタカパンさんのパンが美味しいよ。

琵琶一連れてって~?

只今、すごく酔っ払っています、セカンドカー貸してくれるのなら琵琶湖ーお供しようか~、店舗改装で三週間すごくヒマ~、しらふに戻ったら分からないけど、一応返事ちょうだい、断るかもしれないけど~?、タイムトライヤルするなら誘わないでね~! (-_-)zzz

ちゃり爺さんへ

初めて入った店なんですが、以前にも目についてたので
いつか入ってみようと思ってました。
外袋に何店か書いてあったので結構有名な店なんやぁ~と思ってました。

ところで、ちゃり爺さんも日帰りで行ける距離の限界は
とっくに越えてるので、そろそろ上にチャレンジしてみては?
平地とは違った達成感がありますよ!
もちろん私も平地での300km越えは諦めていません。
いつかちゃり爺さんに追いつきますよ~!d(^-^)

2代目さんへ

完全に酔っ払いの戯言ですね!(≧m≦) ププッ
初心者にビワイチは時間的にも体力的にも無理です。
行くならもう少し軽~い感じにしましょうよ。d(^-^)

3週間商売できないと辛いですね~。
オープンしたらHP更新の為に写真撮りに行くのでヨロシク~!(^。^)

とうとうやりましたね~!

おめでとうございます!

約900メートルの標高はさすがに大変そうですね~。
ちなみに私は500くらいしか登ったことがないです。(初回は40分弱でした・・・ヘボ・・・)

タカパンさんのド根性を見習って、私も積極的に登りたいと思います!
あっ! それと、「仕事熱心」も見習いたいです!

暑い時は補給も大事ですが、クーリングも重要ですよね~。
私は公園のトイレに入って、アームカバーを水道水でビショビショに濡らして走りました。
短時間ですが、腕の疲労感はかなり軽減されます。
以前タカパンさんが紹介していたペーパータオルも活躍しましたよ。 アレ、良いですね~。

kenoneyさんへ

初めて六甲山に上って惨敗した時に、いつか必ずリベンジしてやると決めてたので、
今回達成できてほんと嬉しかったです。
より一層ヒルクライムの楽しさが分かった気がします。

今度のリベンジは府道・・・じゃなくて通称『怖道7号線』
そしてその次は表六甲です! 凸(-_-メ)

ってなるとやっぱkenoneyさんのようにガーミン?(;¬_¬)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。