スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビワイチ再び!

更新遅れましたが、
今年初、琵琶湖一周チャレンジしてきました。


そう、いわゆる『ビワイチ』でございます。


二週続けて天候に恵まれず、“ロング走りたい病”が発症し、
そのウップンが爆発したわけです。


そして、どうせロング走るならチャレンジライドにしようと・・・。


朝5時出発、すでに空は明るくなり始め、それでも今回はトンネルを通るのと、
何時に帰ってこれるか分からないので、ライトをバイクの前後に装着。


天候は快晴、風も緩く絶好のツーリング日和。


日中は27℃前後とチャレンジライドにはベストといっていい気温なので、
朝が寒いのは少し我慢。


ただ私としては前夜の飲みすぎが祟ったのか、
この日の午前中はずっと頭痛に悩まされました。(×_×)


走りだしてすぐにお日様が顔を出しました。(*^。^*)



2010_06_03_01.jpg



『京阪樟葉駅周辺』


今回は逢坂峠を浜大津方面に行かず、国道一号で瀬田方面へ。


お決まりの『瀬田の唐橋』で初めての休憩。



2010_06_03_02.jpg



つーか写真撮るための休憩。


ここに来るたびに写真撮ってるので、私のブログでは見慣れた風景ですが、
“ビワイチ”する以上、琵琶湖最南端のこの場所はやっぱ証拠として納めないと。(≧m≦) ププッ


まだ早朝だというのに、競技用のボートがいっぱい出てて、
気持ち良さそうに漕いでます。


たぶん本人たちは必死の練習なんでしょうけど・・・。(^。^;)


さぁ!ここからが本番!


橋を渡り琵琶湖東岸にでて、反時計回りに一周します。


相変わらず頭痛からは解放されず、とにかく湖北に向けて走ります。



2010_06_03_03.jpg



『近江大橋付近』


やっぱ琵琶湖は気持ちえぇなぁ~。( ´o`)


天気は快晴で景色も最高、なんか母なる湖って感じ。


ロングライドということで、パンクのリスクとケツへのダメージ軽減のため、
出来れば車道を走りたいのですが、なにぶん事故率が高い私ですので、
ここはひとつ“さざなみ街道”という歩行者自転車専用道路を走ります。



2010_06_03_04.jpg



気楽ではあるが段差はやっぱ気になる・・・。( ̄~ ̄;)


それでもまだまだ序盤、軽快に楽しく走ります。


頭は痛いけど・・・。( ̄_ ̄|||)どよ~ん


早く二日酔い治りやがれ~~~~~っ!(;`O´)o


草津をすぎ守山市。



2010_06_03_05.jpg



『琵琶湖大橋周辺』


さらに北上し、野洲、近江八幡、
そして今回はショートカットせずに、長命寺方面へ。


ここには国民休暇村があり、標高は低いのですが琵琶湖沿いというより
山に入ってきた感じです。


新緑があまりにも綺麗だったので一枚パチリ! /■\_・) 激写



2010_06_03_06.jpg



紅葉のシーズンもきっと綺麗なんでしょうね~。(^-^)


彦根、米原、長浜、尻に違和感が出始めるがまだまだ快調!(v^ー°)



2010_06_03_07.jpg



『豊公園&長浜太閤』


ここを越えると湖北になるんでしょうか?


腹が減ってきたので道の駅『湖北みずどりステーション』で休憩。



2010_06_03_08.jpg



道の駅ということで、“買う”“買わない”は別として、お土産品を物色。(≧m≦) ププッ


やっぱ琵琶湖名産の鮎や鮒ずしは100%置いてありますよね~。(^。^)


昼食として炊き込みご飯を購入。



2010_06_03_09.jpg



“小鮎の木の芽あえ”も食べたかったんですが、
ワンパックがあまりにも多すぎて断念。(T-T)


しかしこの炊き込みご飯、めちゃくちゃウマかったですよ~!w( ̄△ ̄;)wおおっ!


薄味なのにコクがあり、何とも上品で深みがあるというか・・・、
コンビニでは絶対に味わえない逸品です!d(^-^)


腹八分目で再出発。


尻の痛みが出てきましたが、まだまだ距離にして半分ぐらい、
気合い入れて湖北を走ります。


この先の“大音”というところで左折すると、
路肩が狭いすご~~~く恐い『賤ケ岳トンネル』があります。


これを回避するために迂回して旧道を走ります。


するとオバケガ出ることで有名な違う意味で怖~~~いトンネルが・・・。((´д`)) ぶるぶる



2010_06_03_10.jpg



夜は絶対に走りたくない・・・。( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


塩津を左折し、『奥琵琶湖パークウェイ』を目指します。


そう、今回は『つづらお展望台』へ上がります。( ̄▽ ̄)V


少し上りになり、きれいな景色が見え始めました。



2010_06_03_11.jpg



やっぱ琵琶湖の中でも湖北が一番きれいですね~。


疲れも吹っ飛びますよ。(*^。^*)~♪


しばらく上るとこんな立て看板が・・・。



2010_06_03_12.jpg



ふざけるな~~~!(;`O´)oコラーッ!



ここまで来て通行止めってかっ!(;¬_¬) ジロッ


自転車もかっ!(⊂●⊃_⊂●⊃) ぎろっ


はぁ~どうしよう・・・。(´Д`)=3


Σ( ̄口 ̄;;はっ!そうや!



見なかったことにしよう・・・。(* ̄  ̄)b



あははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


行っちゃえ~行っちゃえ~!ε=ε= (/ ̄▽)/


看板をスルーして再び上り始めます。


標高が高くなるにつれ景色もより一層魅せられます。



2010_06_03_13.jpg



ところが・・・


看板通り2km先で一車線規制。


さすがに下ってくる車のことを考えると恐いので、ここで断念。Σ( ̄□ ̄ll)ガーン


ここまで頑張って上ったのに引き返すのか?( ( (__|||) ) )


ふと横を見ると、これまた恐そうなトンネルを発見。


方向的にはあってるので行ってみることに。


しばらく下ると元のコースである303号線に出てきて一安心。(´Д`)=3


結果的に遠回りしましたが『岩熊トンネル』を回避することができました。


( ̄o ̄)え?つづらお展望台はどうするのかって?


ここで諦める私ではありません!



こっちがダメなら反対から上ったるやないかいっ!



そう、わざわざ“大浦”から逆走して何が何でも展望台を目指します!


でも大浦から10kmも戻らなアカン・・・。(-_-;)


往復20kmのロス・・・。(-_-;)


え~い、行っちゃえ~!何たって今日はチャレンジライド!


ここまで来て諦めたら男がすたる!


コースより逆走すること10km。



2010_06_03_14.jpg



|||||/( ̄□ ̄;)\||||||| NOッ!!


こっちは上りオンリーの一方通行。


( ̄o ̄)え?上れるって?


そうですよ~、そうですけど帰りはどうするの?


展望台を越えて最初の通行止め看板まで下って、
またグルッと回ってくるってこと?


無理!絶対に無理!


そこまで根性ありません。_| ̄|○ ガクッ!


路面補修の為の交通規制だったので、
こっちからは往復できると考えたんですが甘かったです。


最初から最後まで完全一方通行でした。


気を取り直して逆走した10kmを戻り、『海津大崎』方面へ。


海津大崎を越えマキノ町。


ここからやっと湖西、今度は浜大津目指してひたすら南下です。


何度か休憩&補給しながら近江今津の旧道を進み新旭へ。


道の駅『しんあさひ風車村』でソフトクリームをドーピング。


ここのソフトはミルク味が濃厚で疲れた体に沁み渡ります。(^¬^)


改めて当分補給の重要性を実感。


あぁ~それにしても尻が痛い。(T-T)


脚も筋肉疲労と張りがありますが、それよりも尻が痛い。(┬┬_┬┬)


琵琶湖大橋到着!


もうすでに総走行距離200km越えてるし、ここからがまさにチャレンジライド!


浜大津到着!


一応“ビワイチ”達成!(^^)//゛゛゛パチパチ


浜大津のコンビニでプリンをドーピング。


うん、やっぱ糖分大事。


なんか元気になった気がするし不思議ですよね。


実際ここまでカラダ追いこむと、ちょっとした補給の効果が
ハッキリと感じられるのかもしれません。


逢坂峠を越え京都に入り六地蔵経由で八幡へ。


八幡の少し手前で最後の休憩。


もうすぐ日没、何気に脚を見るとえらいことになってました。



2010_06_03_15.jpg



今日はほんと一日中快晴やったもんな~。


昼トレで少しは焼けてたんですが、我ながらこれにはビックリ。(^。^;)


ずっと快適な気象だったんですが、ここにきて強烈な向かい風。(×_×)


家路に着いたのはPM6:30分。


総走行距離は約270km、少しだけ最長記録更新。



2010_06_03_16.jpg



当然クタクタのヘロヘロですが、前回の時よりマシです。


今回久しぶりにビワイチしてみての総評です。


天候に恵まれ気温も快適、当然スキルアップもしてるかもしれません。


でもそんなことはさておき・・・・




とにかく尻が痛い~!ε=ε= (ノ><)ノ




この一言でしょう。(┬┬_┬┬)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様

270km。
あと30km家の周りを頑張れば
ねぇ丁度300kmだったのにね。
次回の楽しみですね。

お疲れ様です

ビワイチお疲れ様でした。

いろいろ回れて 「ある意味」 良かったですね~。
しかし距離が凄いですね~。 ソロで走るにはちょっと厳しい距離ですよね。

私も年内に距離数を更新したいです。 250はいきたいな。
そしたらタカパンさんのように、日の出前に出なくてはなりませんね。
私には尻の痛みより辛いかもしれません。

補給
最近私も真剣に真面目にキッチリ摂るようにしています。
着るサプリ 「コンプレッションウエア」 もその一環です。

ちゃり爺さんへ

ここからの30kmは相当辛いですよ。(^。^;)
年齢差も考えればちゃり爺さんの驚異的な体力にはただ脱帽です。
でもいつかはチャレンジしますよ!
300km日帰りツーリング。ヾ(>▽<)ゞ

kenoneyさんへ

日帰りで行ける距離って今の私では300kmぐらいまででしょうね。
それでも乗り始めの頃から考えたら信じられない距離です。(^-^)

距離が延びれば延びるほど補給って大事です。
不足する前に小まめに摂取がパフォーマンスを維持するための鉄則らしいですよ。
でないと脚も攣りやすいみたいです。(^。^;)

スキンズGETしたみたいですね~。(;¬_¬) ジロッ
あんな高価な下着を買うなんて・・・。(;¬_¬) ジロッ
包装も高価商品ならではでしたね~。(;¬_¬) ジロッ

あぁ~私も欲しい・・・。どばーっ (┬┬_┬┬)
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。