スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのロング

疲れと寒さを理由にしばらく休日はグウタラしてたのですが、
昨日は久しぶりにロングツーリングしてきました。


出る前は今日ものんびりしようかな~なんて衝動に駆られましたが、
変な癖がつくといけないので思い切って家を出ました。


天気は快晴、風は強いもののこの時期にしてはウソみたいに暖かく、
まさにツーリング日和です。


コースは宇治川ラインを通って琵琶湖までいき、浜大津から逢坂峠経由で帰ってきます。


AM9:00出発、なんか体がだるいけど走り出すとそれなりに気分が晴れます。


ただ、いきなりの向かい風でさすがに朝は少し寒い。((´д`)) ぶるぶる


こういう朝昼の温度差が激しい時は
ほんとウインドブレーカーが役に立ちます。( ̄▽ ̄)b


宇治橋に到着。



2010_02_24_01.jpg



この橋も老朽化が進んでるようで、補修工事のトラックが止まってました。



2010_02_24_02.jpg



右の鳥居をくぐる道を進めば滋賀県大津まで続くいわゆる“宇治川ライン”が始まります。


ここはひとつ寄り道をして左側の道へ。


この道は石畳になっていて、“平等院表参道”と言います。


平等院といえば世界遺産、
シーズンオフの平日なのに観光客も結構来てましたよ~。


まぁ世界遺産といっても京都にはゴロゴロしてますが・・・(;^_^A アセアセ


ここには一度、秋に来てるんですが、
何といっても紅葉シーズンにはおススメのスポットですよ!d(^-^)


お金を払ってまで中に入る気はなかったので遠目から盗撮!パチ /■\_・) 激写



2010_02_24_03.jpg



石畳をのんびり走るのもいいもんです。


宇治川といえば屋形船もあるみたいですね~。



2010_02_24_04.jpg



料理をいただきながらのんびり川下り・・・。


風情があってよろしいですなぁ~。( ´o`)=3


こういうデートスポットってなかなか“ツウ”じゃない?


彼女がいれば一緒に行ってみたいな~なんて・・・。(*≧m≦) ププッ


そんな余計なことを考えてるからなのか、
宇治川ラインに入ってから溝に落ちてしまいました。☆ ̄(>。☆)イテェ


左が石壁になってる路肩の溝で落差が40~50cmぐらい、
落ちる瞬間はまさにダイブした気分ですよ。


めっちゃ怖かったです。(/TДT)/


左手の指と腕にケガ、
まぁグローブしてたので身代わりになってくれて軽傷ですけどね。


体はともかく問題は愛車。(◎-◎;)



2010_02_24_05.jpg



ブレーキレバーとバーテープに傷が・・・。


あと後輪のクイックレバーもズルムケ。


フレームとホイールが無傷だったので少しホッとしました。(´Д`)=3


ただシューズがこんな状態なんですよね~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・



2010_02_24_06.jpg



ベルトの解除レバーが折れたので、シューズを脱ぐのが一苦労。_| ̄|○ ガクッ!


それでもフレームとホイールが無事~!
なんて自分に無理やり言い聞かせながら納得させるのです。ヾ(>▽<)ゞブハハハ


しかし、このコースも以前は軽い峠気分やったのに、
今じゃ「ド平地やん!」なんて思ってしまいます。


慣れって怖い・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



2010_02_24_07.jpg



天ケ瀬ダムです!


別に何てことないんですが一応有名なので。(*^m^*)


ここも工事してるみたいですね。


宇治川ラインはトータルで20km強ぐらいあるでしょうか?


採石場があるせいかトラックが多いし、
しかも路肩が少ないので結構走りにくいです。(×_×)


途中の標識。



2010_02_24_08.jpg



大津に行くのでもちろん私は直進。


でも、“伊賀の忍者”と“甲賀の忍者”は右折!


ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


(一。一;;)エッ?別に面白くない?


スンマセン。(´▽`;)ゞぽりぽり


宇治川ラインを抜け、川幅が少しずつ大きくなり、
いよいよ久しぶりにご対面する琵琶湖です!


コンビニで昼食を買い、琵琶湖を眺めながら食べます。o(*^ー ^*)o~♪



2010_02_24_09.jpg



焼き飯&鶏の唐揚げ!



油物ばっかのメタボ食!(;¬_¬)



いいのか?


せっかくここまで頑張って走ってきたのに一気にチャラやぞ!(! ──__──) ジトーッ!


でも、どうしても食べたかったんですよね~。


運動中には絶対におススメできない食べ物ですよね。



胸やけ必至!ヾ(>▽<)ゞブハハハ



昼食後、浜大津まで湖岸沿いをのんびり走ります。


琵琶湖の風を感じながら時速10km程度のほんとのんびりペースです。



2010_02_24_10.jpg



奥に見えるのは“近江大橋”です!


ボートを出してバス釣りしてる人、ジョギングしてる人、
犬の散歩、子供を遊ばせてる人や散歩してるお年寄り、
皆さん思い思いに琵琶湖を楽しんでるようです。


湖面には水鳥がたくさん泳いでいて、私も琵琶湖大好きです。


浜大津で琵琶湖とサヨナラをし、逢坂峠を越えて京都に入ります。


この逢坂峠も昔は息を切らしながら頑張って上ったもんです。


琵琶湖へ行くのにココだけが難所なんて思ってたんですが、
今じゃ峠というより“小高い丘”って感覚ですもんね~。


終始シッティングで上れる峠は丘としか思ってませんもん、
あぁ~慣れってこわい怖い。(≧m≦) ププッ


後はいつものコースを通り、PM3時に帰宅。


総走行距離:約92km


最近ロング走ってなかったので距離の割に疲れました。(´Д`)=3


もう少し暖かくなったらまたまた“ビワイチ”でもかまして、
ロング慣れしないとダメですね~。


脚も尻も軟弱になってました。(´▽`;)ゞぽりぽり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妄想した罰?

大変な目に遭いましたね~。
でも、身体が何ともなくて良かったですね!
オトコは「身体」が資本ですのでほんと何よりでした・・・。

自転車は所詮「機械」です。 いくら愛着があったとしても、ダメになっても何とかなります。
でも「身体」は交換ききませんからね~。

肩、外れたままの私が言うんですから「マチガイナシ」ですよ!
私の時は一瞬でしたが、故意に転んで正解でした。
そのままブレーキを掛けられないまま、峠の急坂を落ちるように下っていったら・・・、ゾッとします。
「上手く受け身取れたな」 と思いましたが、それは大間違いでしたけど・・・。

無事で何より・・・
しかし、・・・走れて羨ましい・・・。

好天

天気の良い日に、走る事が出来て良かったですね。
気持ち良かったでしょ。
ぶちゃ~いくな式部さんにも逢えて,,,,,.。

タカパン殿は琵琶一
爺は淡一 で 楽しみましょう。

kenoneyさんへ

なんで溝に落ちたのかいまだに分かりません。
疲れ気味やったんかなぁ?
吸い込まれるように突っ込みました。(×_×)

でもkenoneyさんの言うとおり、やっぱ体のほうが大事ですよね。
分かってはいるんですが、その瞬間って無意識に自転車をかばってしまいますよね。(^。^;)

ここ最近暖かい日が続いたので新潟は雪が溶けませんでしたか?
あと少しの我慢なので春になったら思いっきり乗ってくださいね。(^-^)

ちゃり爺さんへ

紫式部さんてぶちゃ~いくなんですか?(^。^;)
あまりハッキリ見てませんでしたが、
その時代ではかなりの美人やったかも。d(^-^)

ビワイチもいいですが関西に住んでる以上、
“アワイチ”も一度は経験してみたいです。
自走は無理なので車で島渡ろうかなぁ。…( ̄  ̄;)ウーン

淡一の時

明石の24時間Pに入れて(¥800~¥1200)
フェリーで渡れば良いですよ。

私は今回は自走の予定です。
前日、自走で洲本のリゾートH(得意先のん)に入り
 早朝3時から、皆さん、あまり経験の少ない
 淡二の予定です。(がはは)
あくまで、予定です。

ちゃり爺さんへ

淡路に渡る前にPへ入れれば、
帰りのフェリーの時間が気になりませんか?
マメに出港してるのかなぁ?( ̄~ ̄;)ウーン・・・

近々アワイチされるんですね!
自走とはいえ前日にリゾートホテルなんて豪勢じゃないですか~。(;¬_¬)
何人かで行かれるようですが仲間と一緒だといいですよね。
思いっきり楽しんできて下さいよ~!d(^-^)

思う存分楽しむ時は...

私の気ままな性格で
思う存分楽しみたい時は
何時も一人なんだ。

また、淡・二などに行く仲間など居ないですよ。
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。