スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回『N.B.C祭り』in六甲山②

~パート①がまだの人はコチラから~


小休憩の後、六甲山方面へ向けて左折。


さらに勾配はキツくなってきます。


そしてとうとう私の大嫌いなヤツが顔を出し始めました。




つづら折の急勾配・・・。llllll(-_-;)llllll




ペダルに体重を乗せハァハァ、ガシッガシッ、
でもスピードはノロノロ~。


それでも足を着かずに頑張ります。


つづら折を上ってる途中でまたまたメンバーを待つことに。


今度は上から見下ろしながら動画を撮ってやろうと、
意地悪心がフツフツと湧いて来ます。


なんとも性悪、“意地悪タカパン”がチラッと出てきたりして・・・。(;¬_¬)


待ってる間、今回のもう一つの楽しみである“紅葉”を満喫。


2009_11_19_05.jpg



まだ少し時期が早いんですかね~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


この道を通るところを撮影しようと待ち構えます。( ̄ー ̄)ニヤリッ


待つこと数分。


来た来た来た~~~~~!ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ






ゲッ ( ̄▽ ̄;) ドラックGTさん押してる・・・。


しばらくして59さんが通過。バイク押しながら・・・。(;^_^A アセアセ


そしてなおさん通過。これまたバイク押しながら・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




ハイキングかっ!。。。ズルッ(ノ_ _)ノ




上から叫んで声をかけましたが、みなさん元気なく片手を上げて答えるのみ。


まぁそれだけ初心者にとっては傾斜も距離もキツイって事です。(^_^;)


ここからドラックGTさんと二人で先に上がっていき、
山頂まであと少しのところで休憩。


残り二人を待って、さぁラストスパートです!(^O^)/


周りの景色を見てもそろそろ山頂かなぁ~なんて思ってたら、
目標にしてた建物が見えてまいりました。


(◎_◎;)おっ、アレか?


ヨッシャーーーッ! ゴォーーーーーール!


2009_11_19_06.jpg


六甲山頂にある『一軒茶屋』です!


バイクを押せども、たとえノロノロであろうとも、
とうとう全員山頂までたどり着きました。( ̄▽ ̄)V いえーい!


それはそうと、何でしょうこの寒さ・・・。


ヤバイぐらい寒いっす。{{{{(+_+)}}}}


早速、一軒茶屋に入って昼食タイム。


店内も暇で暖房費削減なのか、吐く息が白いです。


座る椅子も冷たいし・・・。(¬з¬)


それでも外に比べれば風が当たらないだけでもマシです。


2009_11_19_07.jpg


ちなみに私はカツカレーを食べました。


美味しかったですよ!


ここまで頑張って上ってきたから美味しかったです。


普通の時なら二度と頼まないですけど・・・。(- -)


昼食後、私の希望でもう少し先まで行くことになりました。


ロープウェーの山頂駅、ガーデンパークなどまわり、
引き返すのも何なので、帰りは表六甲ドライブウェイから下ることに。


つーか寒すぎて早く下界に下りたかったのです。(≧m≦) ププッ


私にしては願ったり叶ったり。


今まで上ってきた道と、
表六甲の傾斜の違いをみなさんに体感して欲しかったのです。


私を先頭に一気に下ります。


時に前転してしまいそうな程の急勾配。


「そら~何回も足付くわなぁ」
なんて思いながら前回のチャレンジを思い出します。


少し直線が続いたところでは
サイコンに目をやるとすぐに60km/hオーバー。


あぁ~恐い恐い。


下りが長いとスピード感が麻痺してオーバー気味になるので
気をつけなくては・・・。(+。+)


だいぶ下りてきたところで住宅街に突入。


それでもかなりの激坂。


「そうそう、この住宅街ですでに一回足付いたもんなぁ~」_(^^;)ゞ


下りきって2号線にはいると、少し暖かく感じホッとします。


山頂とはかなり温度差がありますよね~。


表六甲を下りてきたので、
2号線をかなり長い距離走らなければなりません。


交通量の多い車道では一人はいいのですが、
4人もつながると走りにくいです。


ドライバーさんも追い越しにくいでしょうね。


途中コンビニでトイレ休憩。


気がつけば足の指の感覚がなくなってます。(+。+)


冷えすぎて麻痺してるのです。


靴下用の使い捨てカイロを購入。


防風もかねて靴下の足先に被せるように貼ります。


あぁ~暖かくて気持ちええ~。(´Д`)=3


ほんとこの日は予想以上に冷え込んだので、
防寒対策も甘かったです。


なにわ自転車道に入り、来た道を帰ります。


淀川CRに入る頃にはみなさんフラフラ。(^_^;)


相変わらず風は強く、せめてもの救いは横風だったってこと。


私の頭の中はもう風呂に浸かることだけ考えています。


この冷え切った身体を芯から温めたい!


集合場所だった関西医大裏円形ベンチに到着。


少し休憩後、自宅に向けて最後の坂を上ります。


そして本当のゴール。


ちょうど暗くなってきたところだったので、
時間的にはちょうど良かったです。


総走行距離:約120km


最近事故続きだったので、みんな無事に帰ってこれた事が一番。


みなさん前回の彦根200kmツーリングより疲れたようです。


やっぱヒルクライムは過酷ですね。


メンバーのみなさんお疲れ様でした!


そして、ありがとう!


おかげでたっぷりとリフレッシュできました。


これに懲りずにまた近いうちに祭りやりたいですね~。


あっそうそう!


最後に頑張って上った者の最大のご褒美。


六甲山頂からの景色です!


2009_11_19_08.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

激坂は歩いても辛かったことでしょうね。 お疲れ様でした。

坂バカになりつつあるタカパンさんは、どこか貫禄が出てきたんではないでしょうか?

体型やスキルに大きく左右されるヒルクライムですもんね、メンバー間で「差」が出てしまうのはしょうがないですね。

皆さん「坂」が好物になると良いですね! 「平地のみ」はヤッパリつまらないでしょ?

No title

乾杯~い。
完敗~い。
パワーが有っていいですね。

kenoneyさんへ

他のメンバーに比べて少し余裕があったのは、
ハッキリ言って機材のおかげだと思います。

フルカーボンは私だけなので、
上りはやっぱ軽い方が断然有利ですもんね~。

ただ、kenoneyさんの言うとおり、
体型的にはヒルクライム向きかも・・・。( ̄ー ̄)ニヤリッ

問題は脚力不足なので、数をこなしてそこそこ上れるようになりたいです。

ちなみに、メンバーのうち二人はまたヒルクラやりたいといってました。
もう一人はまだ確認してませんがたぶん・・・。(^。^;)

ちゃり爺さんへ

パワーなんてないですよ。
細い脚で嫌になります。
一生懸命上ってりゃ筋肉付くかなぁ~。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

No title

きっと
酵素パワー
パンパワーですよ。
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。