スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回『N.B.C祭り』in六甲山①

N.B.C祭りもとうとう第7回を数えるようになりました。


景品付きのゲームイベントや、スイーツ巡り、京都観光などのゆる~いやつから、
200km越えのロングツーリングetc


そして今回は、オヤジたちのチャレンジ祭りとして、
初心者だらけの初ヒルクライム!w( ̄△ ̄;)wおおっ!


私としては六甲山は一度経験済み、
その過酷さは嫌ってほど身にしみております。


そう、完璧に玉砕され、
リベンジを誓ったことはいまだに鮮明に覚えています。(*`д´)/


今回は宝塚経由の勾配が緩めと噂されるコース、
表六甲とどれだけ違うのか興味津々です。


朝5時30分起床、予想以上の冷え込みにビックリ。


前日までスパッツで行こうか、ウインドブレイクタイツで行こうか迷っていましたが、
もちろん後者を選択。


てかスパッツなんかで行ってたら後々大後悔してました。((´д`)) ぶるぶる


それと、前日あわてて買いに行ったウインターライトグローブ、
コレも大正解、指切りなんてしていってたら指死んでるかも・・・。


ちなみにドラックGTさん、なおさんは指切りグローブ。(≧m≦) ププッ


AM7:00 関西医大裏円形ベンチ集合。


2009_11_19_01.jpg


天候は予報どおり曇、自販機で買った缶コーヒーが温かくて最高。( ´o`)=3ホッ


暖まったところで早速出発!(^O^)/


淀川CRは昨日の雨で水溜りだらけなので土手を走ります。


鳥飼大橋を渡り『なにわ自転車道』へ。


一回目の休憩です。


2009_11_19_02.jpg


つかの間の晴れ間。


お日様が当たると寒さが和らぎます。(*^▽^*)


なにわ自転車道から国道2号線を走り、『武庫大橋西詰』交差点で武庫川CRへ。


この武庫川CRのどこかでブロ友のちゃり爺さんが待ち伏せしてる予定だったのですが、
仕事の都合で待ち伏せ失敗!(≧m≦) ププッ


サプライズ感満載で楽しみにしてたのですが残念です。_| ̄|○ ガクッ!


初めての『武庫川パークロード』


2009_11_19_03.jpg


この辺りから全員初めてのコースだったので、
59さんがプリントアウトした地図を見ながら注意深く走ります。


方向音痴の私ですが、道は100%59さんにお任せなので気楽なもんです。(^^ゞ


武庫川CRを出て、阪急『逆瀬川駅』付近のコンビニで休憩。


ここのコンビニが最後であろうと予想されるので、腹ごしらえ&水分補充。


この駅を越えて少し行った辺りから上りが始まります。


後は六甲山頂まで上りっぱなしです。


そう!いよいよヒルクライムの始まりなのです!((o(^ー^)o))ワクワク


府道16号線の『明石神戸宝塚線』を六甲山頂に向けて上っていきます。


最初は緩い上り。


「このままずっとこんなんやったら最後まで上り切れそうやのになぁ」


なんて思いながら最後尾を走ります。


少しずつ勾配のキツイところが顔を出し始め、峠らしくなってきました。


メンバーの中で唯一ヒルクライム経験者なので、
マイペースで先に上っていきます。


やっぱ上り坂はキツイですね~。(´Д`)=3ハァハァ


今回もスピードやタイムなんて全く関係無し!


私みたいな低レベルはどこまで足を着かずに上れるかが問題なのです。(≧m≦) ププッ


なのでダンシング(立ち漕ぎ)で時速5キロなんて、
今にも止まりそうな時もあります。


(`~´) フンッ!気にしない、気にしない!ヾ(>▽<)ゞブハハハ


先頭を走ってて分かれ道に出たので、止まって皆さんを待つことにしました。


2009_11_19_04.jpg


思いっきり分かりやすい標識ですが、一応分かれ道なので・・・。


待ってるついでにメンバーが上がってくるところをムービーで撮ってみました。d(^-^)





動画では勾配の強さがわかりにくいですね~。(^。^;)


最初に上がってきたのがドラックGTさん。


このムービーを見れば自分がどれだけ上半身がぶれているかよく解ると思います。


せっかくのパワーがペダルではなく、上半身に逃げちゃってますね~。


身体を振らずにバイクを振りましょう!d(^-^)


次に上がってきたのがチーム最年長の59さん。


還暦パワー炸裂で頑張っております!( ̄ー ̄)b


そして最後はなおさん・・・。


待てども待てども・・・。


あっ!Σ( ̄口 ̄;;


キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪



(・_・)エッ......?





自転車押してる・・・。( ̄_ ̄|||)





限界がきてとうとう降りてしまったようです。



突然ですが今日はここまでです。


続きは明日~!(^O^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気が良くてなによりでしたね

お疲れ様でした!

成人の日本人なら「六甲山」知らない人は「モグリ」でしょう?
新潟は比較的「阪神ファン」が多い土地柄なんですよ。
そんな山を登れるなんて羨ましいです。

関西の人は新潟の山の名前言える人は少ないはずです・・・。
スキー・スノボする人なら「苗場」「妙高」くらいは分かるかな?

いずれにしても
ヒルクライムの楽しみ方(?)苦しみ方(?)は人それぞれですよね。
速さだけが山登りじゃないですよ! 登ることに「意義」があるんです!

そのうち平地がつまらなくなりますよぉ~・・・。

No title

お疲れ様
待ち伏せ出来なくてゴメン。
でも、宝塚、蓬莱峡経由と思ってたから
 逢えなかったかもです。
後半楽しみにしてます。

kenoneyさんへ

雨は降りませんでしたが、ほとんど曇で、
何より風が強く寒かったです。{{ (>_<) }}

なぜ新潟に阪神ファンが多いのか不思議です。
放映権の関係で子供の頃から巨人戦しか見れず、
嫌でも巨人ファンになるという話はよく聞きます。(^。^;)

苗場なんて超有名じゃないですか~!
私はウインタースポーツしませんが、
好きな人にとっては一度は滑ってみたい聖地みたいなもんでしょう。

そのうち平地がつまらなく?
もうすでになりつつあります・・・。(;¬_¬)
絶対にいつかリベンジ果たします。
でも最近ロングも行ってないので、久しぶりにビワイチなんてしたいな~
と思ったりもします。峠付きで・・・。ヾ(>▽<)ゞ

ちゃり爺さんへ

蓬莱峡経由ってのもあるんですか?
地図でチェックしてみます。(^。^)

私たちヒルクライム初心者のドタバタ劇、
後半も見てやってください~!d(^-^)

また行きましょう!

初めての約11kmのヒルクライム。始めはマイペースで順調な登りも急坂が続きだすと、とうとうヒルクライムがハイキング(笑)に、景色を見ながら今度来るときはハイキングシューズを持ってきたろと思った。それでもそれらを繰り返しながらとうとう六甲山頂に到着。しかし喜びよりも寒さが身にこたえる「一軒茶屋」で休憩した後、山頂道路を通って丁字ヶ辻から表六甲ドライブウェイの激坂を一気に神戸の市街に向かって急降下。下る途中に空気を暖かく感じ出してホッとする。後は平坦な道を一路我が家へ。今回は山頂まで一気に上りたかったタカパンさんの足を引っ張ったようですけど、また一緒に行きましょう。よろしく。
ヒルクライム&ハイキングで、、、?!

59さんへ

59さんもヒルクライムの魅力に取り付かれそうですね~。(≧m≦) ププッ

なんだかんだ言ってもみんな最後までたどり着きました。
トータル120kmの中に11kmのヒルクライムなので、
結構キツかったですよね。(^_^;)

今度は箕面あたり行ってみません?
私たちにはちょうど良い距離かもしれません。

しかし六甲は寒かったですね・・・。{{(>_<)}} ブルブル...
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。