スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都峠三昧②

~パート①がまだの方はコチラから~


六丁峠の山頂から下りに入りますが、ここからは初めて通る道、
方向音痴の私が果たして無事にこの山々から生還できるのでしょうか?(;一_一)


下りだしてすぐに絶景が目の前に広がりました。


2009_10_14_06.jpg


保津峡です!


亀岡から嵐山までつながってる渓谷です。


さらに下ります。


「こっちから登ってもキツそうやな~」なんて思いながら下ります。


またまた絶景。


2009_10_14_07.jpg


トロッコ列車が走る線路。


トロッコ列車は、亀岡~嵯峨野(全長7.3㎞)を走る
この辺りの名物列車です。


列車が来るのを待てば絵になったんでしょうが、
午前中勝負の私にはそんなのんびりしてる時間はありません。


六丁峠を下りきると『落合橋』があります。


落合橋で写真を撮ろうと思い自転車を降りてフッと気づいたのです。



( ̄□ ̄;)げっ!サングラスが無いっ!



え~~~!何でなんで~~~?(((((((((ノ ´д`)ノ


どこで落とした?


ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓はっ!! もしかして六丁峠の山頂?


「・・・・・」


「・・・・・」


「・・・・・」



|||||/( ̄□ ̄;)\||||||| NOッ!!



今、下ってきた激坂を引き返すのか?(! ──__──) ジトーッ!


いっそのこと諦めてしまおうかと思いました。


だって戻ったところで本当にそこにあるか分からんし、
確信が無いのにまたこの坂を登るのかと思ったら迷いますって。(+。+)


でも買いなおす余裕なんてないので、
どうか見つかるように神様に祈りながら引き返しました。


道端に落ちてないか探しながらダンシング。(´Д`)=3ハァハァ


Σ( ̄口 ̄;;あった~~~~!


トロッコ線路の写真を撮った辺りに転がっていました。


とりあえず山頂まで行かずにすんで良かった。(-。-;)ほっ


見つかったはいいのですが、フレームもレンズも傷だらけ。


どんな転がり方したんやろ?


せめてもの救いは、かけたときにレンズの傷が気にならないこと。


しばらくはこれでいくしかないなぁ~。(´Д`)=3はぁ


気を取り直して、2回目の六丁峠ダウンヒル。


落合橋を渡り『壁岩』、そして50号線をそのまま北上します。


本当は保津川沿いに亀岡まで出たかったのですが、
地図で見ると道が無いようです。(+。+)


50号線を北上すると、そこはまたまた上り坂。


つーかコレって間違いなく峠。 (! ──__──) ジトーッ!


六丁峠ほど勾配はキツくありませんが、とにかく長い。


しばらく走ると『神明峠』の標識


2009_10_14_08.jpg


やっぱ峠やったんや~。(;一_一)


そう、本日2本目の峠です!


このまま50号線を北上すると、とんでもないとこに行ってしまいます。


どこかで左折して亀岡方面に行く道があるはずです。


しかし上れど上れどそれらしい道がありません。(+。+)


もしかして通り過ぎた?


人もほとんど通らない道なので聞くこともできません。


『水尾』という所に出ました。


なんか柚子の里で有名らしいです。


左折できそうな道が無いのでさらに北上。


するとそれらしい道が出てきました。


でも本当にコレなの?ってぐらい細くて疑わしい道です。( ̄~ ̄;)ウーン・・・


よ~く見てみると、汚~い腐りかけの木の標識に『亀岡』の文字が・・・。


やっぱコレ?


それでも半信半疑。


これ以上、上るのも恐いので標識信じて左折。


後から調べると『愛宕林道』って道だそうです。たぶん・・・


まぁ~この道が酷いもんで、道幅は林道らしく車一台分。


路面は落石だらけでせっかくのダウンヒルも
パンクを気にしながらのダラダラ運転。


2009_10_14_09.jpg


迷いそうになりながらもようやく民家が立ち並ぶ場所に出て、
気がつけばもう亀岡駅近くまで来ていました。


六丁峠から亀岡まで保津川沿いには行けないもんですかね~。


この道って本当に合ってたのか、いまだに???です。(;^_^A アセアセ


何はともあれ亀岡に突入!


2009_10_14_10.jpg


『保津橋』です!


すごく綺麗な橋でした。


保津橋を渡るとJR亀岡駅。


ここでコンビニに入りオニギリを一つドーピング。


しかし涼しくなるとドーピング回数が激減して助かります。


暑いだけで体力が消耗するって、自転車乗り出してから痛感しました。(^。^;)


亀岡から本日3本目の峠『6号枚方亀岡線』を走ります。


この道は広く、交通量は少ないもののダンプも通ります。


勾配はゆるく、そして距離は長く。(;^_^A アセアセ


2009_10_14_11.jpg


『樫田トンネル』


琵琶湖のどこやらのトンネルと違って、めっちゃ走りやすいです。(;¬_¬)


長い上りが終わり、後は一気に高槻市まで下ります。


この下りはいいですよ~!((o(^ー^)o))


路面は綺麗でカーブも緩やか、下ハン握ってペダルを踏むと、
50kmオーバーの高速ダウンヒルが楽しめます。


距離も長いし林道のウップンをここぞとばかりに晴らしました。(≧m≦) ププッ


一度だけコーナーで小石を踏みヒヤッとしましたが、
弾き飛ばされそうになった前輪をプロ3レース君が
グッと踏ん張ってくれました。ホッ(-。-;)


やっぱ良いタイヤを履いとかなアカンって事でしょうか?


おかげで命拾いしました。


分かれ道は数箇所あるものの、
標識にしっかり『枚方』の文字があるので道に迷うことはありません。


高槻から170号線を通り枚方大橋へ。


自宅に着いたのはPM1:00


総走行距離:約90km


膝が悪化しないか心配でしたが、意外と大丈夫でした。


今回のRIDEはかなり膝に負荷がかかってるはずなのに不思議です。(・_・?)


あっそうそう!


やっぱ峠を走ると尻は痛くなりませんね。(^。^;)


90km走ったわりには全く平気です。


てか違和感さえありません。


上るなら「尻に負荷をかけずにペダルにかけろ!」って事でしょう!d(^-^)


それにSMPのサドルに私の尻が馴染みつつあるように思います。


ハマれば座ってることさえ忘れる時があるってぐらいですからね~。


自然と期待が高まります。d(^-^)


今回は峠3本ってことで走り応えありました。


それと同時に脚の筋肉不足も痛感しました。


これにメゲずに上り続けてると、
いつかは人並みにヒルクライムが楽しめるぐらいのレベルになれるのでしょうか?


これからもチャレンジし続けようと思う私なのでした~!(v^ー°)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サングラスが有って良かったね

愛宕林道を左折しないで進むと越畑の集落です
そこがあの葡萄園です。
そこを少し過ぎると 廻り田池(477と50の合流)です
そこを左折すると477で八木町に出ます。
遠廻りですが楽です
八木で橋を渡らずに左折で(確か25号)亀岡です

紅葉の時期に日吉ダムから50号線で嵯峨野まで
再チャレンジの予定です。

お疲れ様でした~

渓谷? トロッコ? ・・・ウォ~! )゚0゚( ヒィィ
その響き・・・、いいなぁ~! いいじゃないですかぁ~!
写真見ても、もの凄く「遠い」感が出てて良いですねぇ~! (実際遠いですね。)

愛宕林道はほとんど車の往来は無いんじゃないでしょうか? 凄い道ですね~。
走ってみたいなぁ~・・・。 下りだと怖そう・・・。

>涼しくなるとドーピング回数が激減
確かにそうですね~。 私的には自販機の前に止まる回数が減ってますね。
前回の走行は100km走って、自販機で補給は1回だけでした。

タイヤ
足回りをケチるとロクな事無いです。 
タイヤとホイールは費用対効果がイチバン大きいパーツではないでしょうか?

SMP
もの凄く優秀な反面、ポジション出しが断トツに難しいサドルみたいですね。
ちょっと興味が湧いてきました。 フルカーボンモデルが欲しいです。

「3本」お疲れ様でした。
平地のみで満足出来なくなったら「ホンモノ」です。 
登っているとき辛いのはみんなそうです。 楽しくなんかありません。
楽しいことがいっぱいある世の中で、「非日常」を味わえる数少ない「レジャー」と「スポーツ」を兼ね備えたのが
ヒルクライムだと思います。

お互い「坂」を頑張りましょう!

ちゃり爺さんへ

サングラス何とか使えそうなので良かったです。
引き返して正解でした。ホッ(-。-;)

葡萄園はまだまだ先だったんですね。
ちゃり爺さんのコメントを見て地図でチェックしてみたんですが、
亀岡まではだいぶん遠回りですよね~。(^。^;)
でも走りやすいなら今度時間がたっぷり取れるときに行ってみます。d(^-^)

もうすぐ紅葉シーズンなので峠も景色最高でしょうね。
私もたっぷり楽しみたいと思います。d(^-^)

kenoneyさんへ

トロッコ列車は年配の方に大人気です。
この渓谷を流れる保津川をイカダで下る『保津川下り』も
これまた大人気ですね~。

愛宕林道では一台も車とすれ違いませんでした。
あの落石を見れば想像はつきますよね。(^。^;)

私の今回のドーピングは、アクエリ2本、オニギリ一つ、
そしてディスクの朝食(コンビニで売ってる沿い女医に似たヤツ)一本です。
峠3本でこのドーピング量は信じられません。

タイヤ
マジビビリましたよ~。
高速コーナーの連発だったので気をつけてたんですが小石を見逃していました。( ̄_ ̄|||)
次回のタイヤ選びは悩むかも・・・。

SMPはサドル探しの旅に出た甲斐があって、今のところ満足しています。
フルカーボンは勇気いりますね~。カッチカチでしょ?
私も峠専用にならアリかもしれませんが、ロングには恐いですね~。
てか金銭的に無理ですけど・・・。( ̄ー ̄;∂ポリポリ

膝も大丈夫そうですし、しばらくは峠頑張りますよ!
何たって表六甲にリベンジすると誓ったもんですから。(*`д´)/
プロフィール

タカパン

Author:タカパン
スポーツバイクに目覚めたパン職人。
基本おバカな私ですが、いつかはイケてる男になりたいと願う今日この頃。

★訪問ありがとうございます★
基本リンクフリーなのでご自由にどうぞ。
一声かけて頂けると嬉しいです。d(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。